Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

清和台天神釣り池【6/9(日)】Ⅱ

201906 / 13
続き・・・



20190609_112125.jpg

昼食休憩中に情報収集すると

トップグループは2名いて

50枚台で20㎏チョットの釣果。

釣り方は7尺チョーチン固形セットと

22尺両ウドンの底釣りとの事でした。

僕の釣果は16.8㎏(43枚)で

4㎏差をつけられましたが上位にいる感じです。

20190609_112236.jpg  

午後からも8尺チョーチントロロセットで再開する事にしました。

再開後は5分程でアタリ出し

すぐにポツリポツリと釣れ出します。

しかし少し待ってからのアタリが多くなり

釣れるサイズも小さくなってしまいました。

20190609_113650.jpg

しかし周囲では釣れている方だったので

しばらくは我慢して釣っていましたが

次第にヒット率も悪くなり

ペースダウンしてしまいます。

20190609_113648.jpg

そこで試しにバラケエサを

小さくシッカリ鈎付けし

待ち気味のスローペースで打っていくと

たまに乗るようになりましたが

20㎝チョットの小べらばかり・・・

20190609_113642.jpg

そこで次は逆に手水で軟らかくしたバラケエサに

バラケマッハを1握り絡め今までより

開きの良い大エサをテンポ良く打つようにします。

すると、これが正解でペースアップに成功。

釣れてくる魚のサイズも大きくなり

40㎝近いサイズが混じるようになりました。

20190609_112238.jpg

終盤は余計な動きが増えて釣り難く感じたので

下鈎を「ストロングストレート4号」から同5号に大きくし

下ハリスをシッカリ張らせると、さらにペースアップ。

時間15枚近いペースとなり

5フラシ目に2匹を入れた所で

16時の例会終了時間を迎えました。

20190609_112304.jpg  

午後からの釣果は午前中と同じ43枚。

しかし前半に比べて少し多い17.7㎏で

集計の結果は34.5㎏(86枚)で2位となりました。

1560118622417.jpg

1位は22尺両ウドンの底釣りで37.1㎏。

3位は7尺チョーチン固形セットで34.4㎏。

という結果となりました。

20190609_112210.jpg   
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク