Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

ハヤブサカップ鬼掛へらペアマッチin椎の木湖【12/1(土)】

201812 / 04
12/1(土)は「ハヤブサカップ鬼掛へらペアマッチ」の運営の為に

埼玉県羽生市にある「椎の木湖」に行って来ました。


20181201_122815.jpg 

当日の参加者は定員の50組100名で満員御礼。

大会形式は2人ペアによる総重量
制で

7時半~14時までの6時間の勝負時間です。
途中30分の休憩時間あり)

20181201_095440.jpg

使用桟橋は2号桟橋の両面で

ペアそれぞれで1号桟橋向き、
3号桟橋向きに座り

ペアの合計重量で順位を競います。

20181201_095745.jpg

当日は天候も良く絶好の釣り日和。


朝一は短竿の浅棚セットの選手の出足が良かったようですが

時間と
共に中尺(10~13尺)を使用した

チョーチンセットの選手が追い上げる展開となりました。

20181201_100148.jpg

結果、ペアでチョーチンのセット釣りを選択した

石原選手、
猪飼選手ペアが昨年に続き優勝で2連覇を達成。

20181201_150831.jpg  

石原選手は13尺チョーチン固形セット釣りで27.75㎏(個人釣果6位)。

猪飼選手は午前中が11尺で午後からは

10尺のチョーチン固形セ
ット釣りで37.79㎏(個人釣果1位)で

両選手共に上鈎が「
極ヤラズ9号」。

下鈎が「喰わせヒネリ2号」
を使用したとの事でした。

20181201_131628.jpg  

上位3ペアには豪華賞品とトロフィーを進呈。

それ以外のペアにも抽選で豪華賞品が当たり

大変盛り上がり大会は
無事に終了しました。

今回ご協力頂きました椎の木湖様、スタッフの皆様、
参加者の皆様

本当に有難うございました。

20181201_151550.jpg

イベント結果

順位:お名前/合計重量
優 勝:石原弘三様・猪飼護仁 様/65.54㎏
準優勝:石井寿 様・櫻井和弘 様/59.50㎏
第3位:古橋一哲様・川上智司 様/53.69㎏
第4位:楠康一 様・佐藤勝様/50.86㎏
第5位:石川智睦様・小池淳平 様/50.44㎏


20181201_145054.jpg 
 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク