Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池【8/5(日)】

201808 / 08
8/5(日)は滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」に行って来ました。

20180805_115724.jpg

この日はチームBIGIの例会に

ゲスト参加させていただきました。

参加者は20名ほどで指定場所は

2号桟橋の外向きの中央から奥。

座席は6時に行われる入場番号の抽選順に

指定場所内の好きな場所に入釣できます。

20180805_063418.jpg

抽選の結果は2番目の入場だったので

手前から2席目に入り

友人と並んで釣りをする事にしました。

7尺を出そうと思いましたが

両隣が7尺カッツケ両ダンゴをするというので

9尺ペレカッツケで開始する事にします。

20180805_063414.jpg

◆タックル◆
竿:9尺(皆空)
棚:40㎝(ウキゴム~オモリまで)
道糸:1.0号
ハリス:0.6号/12-18㎝
上下鈎:極ヤラズ5号
ウキ:仁成作羽根B5.5㎝パイプトップ
*エサ落ちは5目盛だし
仁成作ヒゲ用5,5号
◆ダンゴエサ◆
ペレ軽500㏄
ダンゴの底釣り夏100㏄
水200㏄
*50回程かき混ぜたら完成

20180805_063426.jpg

6:40頃に開始の合図がありエサ打ちを始めると

5分程でアタリ出し、すぐに釣れ始めました。

ヒットパターンは上記基エサを半分に分け

手水で軟らかく練った軟ネバタッチのエサを

1.2×1.5㎝程に鈎付けしトップ先端近くまで

深ナジミさせた後の力強いアタリ。

20180805_063419.jpg

1時間チョットで30枚程を釣る事が出来ましたが

その後はモーニングサービスが終わってしまったのか

徐々にアタリが減っていきペースダウンしてしまいます。

20180805_063422.jpg

エサを軽めのダンゴに変えたりウキを小さくしたり

竿を7尺に変えたりしてみましたが

変えた直後は釣れるものの

次第にアタリがなくなってしまうパターンばかり・・・

 20180805_063423.jpg

それでも時間15枚前後のペースで釣る事ができるのですが

それ以上のペースで釣っている人も数名いるので

今のペースで納得する訳にはいきません。

20180805_063429.jpg

その後も竿や棚、エサのブレンド、ウキやハリス等を

何回も変え色々と試してみましたが

ペースアップする方法が見つからず

迷路から抜け出せなくなってしまいました。

20180805_063433.jpg

仕方がないので、これ以上ペースが落ちないよう

変え際に釣れてくる魚を拾う作戦にし

何とか85枚を釣ったところで

11:40の昼食休憩の時間を迎えます。

 20180805_063437.jpg


続く・・・
 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク