Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

Ⅿ-1カップ中京・関西セミファイナル「ひだ池」【7/21(土)】Ⅱ

201807 / 26
続き・・・
 
20180721_065007.jpg

昼食休憩中に情報収集すると

トップ釣果は短竿チョーチン両ダンゴで25㎏台が出ており

チョーチントロダンゴも釣れている様子・・・

2回戦は、このどちらかの釣り方でいく決心をします。

20180721_065012.jpg

2回戦は1回戦を通過した30名を6ブロックに分け

各ブロックのトップ6名と

1回戦の敗者の中から上位1名の合計7名に

全国大会の出場権が与えられる厳しい戦いです。

20180721_060347.jpg

ブロック抽選の結果は旧桟橋外向きの奥

第6ブロックの中央(6-3)が当たりました。

早速、釣り座に着きタックルの準備を開始します。

20180721_143820.jpg

◆タックル◆
竿:10尺(皆空)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.2号
ハリス:へら侍童心0.6号/20-30㎝
上下鈎:鋒(きっさき)7号
ウキ:仁成作カヤB8㎝グラスムクトップ
*エサ落ちは8目盛だし

◆ダンゴエサ◆
バラケマッハ200㏄
凄麩200㏄
パウダーベイトへら200㏄
カルネバ200㏄
水250㏄
*50回程かき混ぜたら完成

20180721_143823.jpg

僕のブロックはカッツケ固形セットが1名で

他の4名は8~11尺くらいの

チョーチン両ダンゴを選択していました。 

一応、トロダンゴの準備もしたのですが

昨年の古いトロロしか持って来ておらず

保存状態が悪いのでトロロの繊維が弱い感じ・・・

そこで同時に準備していた

両ダンゴからスタートする事にします。

20180721_143822.jpg

アタリ出したのは10分程経ってからで

すぐに1枚目がヒットしポツポツと釣れ出しました。

ヒットパターンは上記基エサを弄らず1.5×2㎝程に鈎付けし

馴染んでいく途中の力強いアタリを狙うもので

最初の1時間で10枚を釣る事に成功します。

20180721_143829.jpg

しかしカッツケセットの選手が絶好調で

序盤から6~7枚も先行されてしまいました。

2時間目に15枚を釣り少し差を詰める事が出来ましたが

残り1時間の段階で5枚程の差がある感じ・・・

20180721_143827.jpg

同じ釣り方を続けていても逆転は難しいと感じたので

ここで準備していたトロダンゴを試してみる事にします。

しかし、これは失敗で思った以上にエサ持ちが悪く

1枚も釣る事が出来ずに断念・・・

20180721_143826.jpg

そこで最後はダンゴエサを軟らかく手直しして

トップ付け根近くの早いアタリを狙う作戦に出ましたが

変え際に2枚程釣れたものの後が続かず

差を7枚までつけられた所で大会終了時間となりました。

20180721_143825.jpg  

検量の結果は17.6㎏(32枚)でブロック2位・・・

全体でも2位に入る好釣果だったにもかかわらず

予選敗退となってしまいました。

20180721_152139.jpg
20180721_152136.jpg

優勝は7尺カッツケ感嘆セットで21.2㎏。

来年はブッチギリ優勝して全国大会に行くと心に誓い

釣り場を後にしたのでした。

 20180721_152749.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク