Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

清和台天神釣り池【6/24(日)】

201806 / 27
6/24(日)は兵庫県川辺郡にある

「清和台天神釣り池」に行って来ました。
 
天神池
【天神釣り池ホームページ】 http://tenjintsuriike.com/


この日は高槻無名会の月例会に

ゲスト参加させていただきました。

当日の指定場所は1番桟橋2番向きと

2番桟橋両面で6時半の場所抽選の結果は

1番桟橋2番向きの奥から3席目が当たりました。

早速、釣り座に着きタックルの準備を開始します。

20180624_093318.jpg 

友人の情報によると僕の入ったポイントは

正面に馬の背を控えた浅場との事・・・

試しに11尺で底を測ると1m近く余ってしまいます。

そこで念入りに底測りすると

正面と左に向かって急激に浅くなっている


逆かけ上がりポイントという事がわかりました。

短竿チョーチンセットの練習をするつもりでいましたが

この浅場では宙釣りは厳しいと思い竿を10尺に短くして

バランスの底釣りから開始する事にします。

20180624_093315.jpg

◆タックル◆
竿:10尺(皆空)
棚:50㎝残しの底釣り(上鈎トントン)
道糸:へら侍童心1.2号
上ハリス:へら侍童心0.6号/45㎝
下ハリス:へら侍童心0.6号/52㎝
上下鈎:極ヤラズ6号
ウキ:吉田作底釣りPC14号
*エサ落ちは7目盛だし
吉田作底釣りPC14号

◆ダンゴエサ◆
ペレ道(1袋につなぎグルテン1袋入れた物)100㏄
ダンゴの底釣り夏100㏄
水100㏄
*50回程かき混ぜたら完成

20180624_154944.jpg   

今回の例会の競技形式は

午後から(12:00~16:00)の

4時間総重量勝負で行われます。

午前中は早釣りゲーム等をして遊んだり

試釣等をして、ゆっくりとできるので

7時半くらいからエサ打ちを開始しました。

20180624_093319.jpg

20分ほどは全く動かず心配しましたが

大き目で軟らかいタッチのエサを

テンポ良く打っていると

少しずつアタリが出るようになり

程なくして良型がポツポツ釣れるようになりました。

20180624_093321.jpg

ヒットパターンは上記基エサを半分に分け

手水で軟らかくした軟ネバタッチのエサを

1.2×1.7㎝程に鈎付けしトップ先端から

3メモリ残るくらいまで深ナジミさせます。

早い時はナジミきる寸前~直後の

力強いアタリにヒットし、それが3割程。

残りはナジミきった後もサワリが続き

1~2メモリ上がるまでの力強いアタリでした。

20180624_093322.jpg

それ以上待ってしまうと手前への流れで

深場にエサが流されてシモってしまい

根掛かりする事があったので

あまり待たずにテンポ良くエサ打ちすると

少しずつ釣れるペースが上がり

時間10枚程のペースする事に成功します。

20180624_154942.jpg

途中、休憩ついでに周りの様子を伺うと

風が強めに吹いている為か

浅棚は苦戦している人が多く

チョーチンセットが釣果を伸ばしている感じ・・・

僕の底釣りが釣れている方だという事が分かりました。

棚を取り直し午後からの準備を済ました所で

11:15の昼食休憩の時間となります。

20180624_093323.jpg

続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク