Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

王仁公園釣池センター【2/25(日)】Ⅱ

201802 / 28
続き・・・

20180225_112738.jpg 

昼食は事務所にて出前のチャンポンを食べ

体が暖まった所で情報収集すると

トップグループは10枚以上釣っているようで

釣り方は11~15尺の浅棚セットと

7尺段底が好調との事・・・

20180225_112746.jpg

浅棚ではアタリは出せるものの

上手く釣る事が出来ず

攻略の糸口が見えなかったので

午後からは釣り方を変更して

7尺段底で再開する事にしました。

20180225_112744.jpg

しかし、これは大失敗。

1時間ちょっとやりましたがスレアタリ1回だけで

ウキは、ほとんど動かず釣れそうもない感じ・・・

周りで段底をしている人も同じだったので

段底を諦め、同じ7尺のまま浅棚に変更する事にします。

20180225_112743.jpg

◆変更後のタックル◆
竿:7尺(兆)
棚:70cm(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心0.6号
上ハリス:へら侍童心0.4号/8cm
下ハリス:奏0.25号/60cm
上鈎:鋒(きっさき)6号
下鈎:喰わせヒネリ1号
ウキ:仁成作アディールシャロー4号
*エサ落ちは4目盛だし
アディール4号

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
粒戦細粒50cc
サナギパワー100cc
水180cc  *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ100cc
バラケマッハ100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
水13cc
*フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる

20180225_112741.jpg

再開後は15分程でアタリだしましたが

全くヒットせず1時間近くが経過してしまいます。

正面ではクチボソやブルーギルを釣っている人が見えたので

これらの外道もウキを動かしている様子・・・

20180225_112739.jpg

その後は、良いアタリで1枚釣る事が出来ましたが

後が続かずアタル割にはカラツンばかり・・・

棚やバラケのタッチを変えたりすると

変え際に釣れる事はありましたが

コンスタントに釣る事が出来ず

午後からの釣果は5枚だけの貧果で

16時の例会終了時間を迎えてしまいました。

20180225_112734.jpg

検量の結果は5.3kg(11枚)で7位。

1位は14尺メーターセットで10.2kg。

2位は7尺段底→カッツケセットで8.5kg。

3位は11尺メーターセットで8.3kgとなりました。

20180225_112731.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク