Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

三川フィッシュパーク【8/5(日)】2

201208 / 07
続き・・・
三川2 

昼食を事務所で素早く済ませ、情報収集にまわります。

すると、やはり8尺のヒゲチョーチンが平均して1番釣れている様子。

両ダンゴのチョーチン釣りも悪くはないようですが安定感はヒゲチョーチンの方が上の様子でした。

午後からもヒゲチョーチンで、バラケエサのみ先週の釣行で良かったSブルー単品にして再開します。

◆バラケエサ◆
Sデザイン/ブルー800cc
水200cc
*30回程かき混ぜたら完成

(その他のタックルは午前中と同じです)


昼食後、再開して3投程で動き出し、すぐに1枚目が釣れてきました。

その後も ポツポツとは釣れてきますが先週のような時間20枚ペースにはならず時間10枚のペースが続きます。

最後までウキを変え、ハリスの長さを変え、エサのタッチを探ってみましたがペースアップすることは出来ず

70枚(約24kg)で3時の終了時間となってしまいました。

三川4

1位は140枚で40kgオーバーの右隣の方で朝の活性の高い時間帯は8尺のカッツケ両ダンゴで釣り込み

9時くらいからペースが落ちてからは8尺チョーチンヒゲセットにして最後まで釣り込み

ほとんど止まる時間がないほどの爆釣でした。

2位は8尺チョーチンダンゴの方、3位はカッツケダンゴの方で共に100枚オーバーで30kg越えの釣果でした。

次に「三川フィッシュパーク」に訪れるのは8/18(土)のM-1カップ大会本番です。

ヒゲチョーチンの釣りを選択しようと思っていますが今回と同じ状況だと僕の釣りはあっていない感じ・・・

他の釣り場では何回か練習できそうなので何とか釣れるイメージを掴んで大会に挑みたいと思います。

三川3


例会終了後、仲間数人と居残り練習をして帰路に着いたのですが

帰り道の途中で強烈な頭痛と眠気が襲ってきて滋賀県の土山パーキングでダウン・・・

30分くらい仮眠するつもりでしたが気づけば4時間以上も眠ってしまい

家に到着したのは深夜の1時過ぎになってしまいました。

皆さん、炎天下の釣りでは無理をしないように小まめに休憩や水分補給を取ってやりましょう。

多分、軽い熱中症だったんだと思います。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク