Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

ひだ池【8/27(日)】Ⅱ

201708 / 31
続き・・・

DSC_0063_20170830084802a0c.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

トップ釣果は僕で2位グループは

7~10尺チョーチンの固形セットやトロロセットで

30枚前後の釣果が数名いる様子・・・

後半も7尺チョーチン感嘆セットで開始する事にします。

DSC_0065_201708300848261ff.jpg

再開後はすぐに1枚目が釣れ

程なくして2枚目もヒットしてきましたが

水面に魚が見え始め魚が寄り切ると

バラケエサばかりに反応してしまい

クワセエサだけで待っていても

全くアタリが無い状態になってしまいました。

DSC_0070_201708300848346e8.jpg

周りをみるとチョーチントロロセットが釣れ始めており

ウドンセットで釣っている人を見ても

バラケエサをシッカリ持たせて釣っている感じ・・・

ここで釣り方を変更する事にします。

変更した釣り方は関東の釣り場で流行っている

チョーチンのセット釣り「ドボ宙」です。

DSC_0069_20170830084832838.jpg

◆変更後のタックル◆
竿:7尺(皆空)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心0.8号
上ハリス:へら侍童心0.6号/10cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/55cm
上鈎:極ヤラズ10号
下鈎:喰わせヒネリ3号
ウキ:仁成作カヤB7cmグラスムクロング
*エサ落ちは水没バランス

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
トロスイミー50cc
セットガン100cc
水200cc  *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ200cc
パウダーベイトスーパーセット500cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)
水8cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる。


DSC_0068_2017083008483107f.jpg  

この変更は成功で直後から釣れ始めます。

ヒットパターンは上記基エサを弄らず

2×3cm程に丁寧に鈎付けします。

DSC_0058_20170830084755d19.jpg

エサ落ち目盛が水没バランスなので当然水没しますが

水没したら縦誘いを繰り返しバラケエサを促進させると

縦誘い直後に消し込んだり食い上げたりするのが5割。

残りは縦誘いをする時に魚が乗っており

すでに鈎掛かりしている、といった感じでした。

DSC_0067_20170830084829cb2.jpg 

僕自身は「ドボ宙」という釣り方は今回が初めてに近く

水中を完全に把握している訳では無いので推察となりますが

エサ落ち目盛が水没バランスの上に

縦誘いを繰り返しているので下ハリスは常にたるんでいて

クワセエサが自然な状態の時間が長く

魚は警戒心なく喰い易い状態が保たれていると思われます。

DSC_0060_201708300847587b3.jpg

しかし魚が喰ってもハリスが張っていないので

ウキにはアタリとして出ていません。

これでは釣れないのですが、この釣りは

1~3秒おきに縦誘いを繰り返しているので

魚が喰うタイミングと誘いのタイミングが合う事が多く

縦誘いが合わせとなり鈎掛かりして釣れてくる

といった感じではないかと思いました。

DSC_0066_20170830084828bdd.jpg

1投に50回以上の縦誘いを行う事も珍しくなく

スローペースの釣りリズムですがヒット率は抜群で

良い時は4連荘、5連荘と連続ヒットで釣れてきます。

DSC_0064_20170830084804013.jpg 

バラケエサは縦誘いを50回以上繰り返した後に

魚が釣れてきても必ずオツリが付いてくるような

シッカリした粘りのある硬めのボソタッチのエサが良く

10回や20回の縦誘いで落ちてしまうようなエサでは

コンスタントに釣る事が出来ませんでした。

DSC_0057_20170830084753e41.jpg

15時近くになると帰る人で少しガタガタしたせいか

アタリが少なくなりペースダウンしまいましたが

16時までに41枚を追加して例会終了時間を迎えます。

DSC_0062_20170830084801887.jpg

検量の結果は44.1kg(82枚)で僕が優勝。

2位は10尺チョーチン力玉セットで36.0kg。

3位は8尺チョーチントロロセットで34.35kg。

という結果となりました。

DSC_0072_20170830084837b6e.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク