Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ全国大会「椎の木湖」【7/29(土)-7/30(日)】

201708 / 04
7/29(土)~7/30(日)は

M-1カップ全国大会に参加する為に

埼玉県羽生市にある「椎の木湖」に行って来ました。

DSC_0043_20170803091951825.jpg 

この大会は各予選を勝ち上がった25名と

シード選手3名の計28名で

7/29~7/30の2日間に渡って開催されました。

DSC_0047_20170803091954736.jpg

大会形式は28名を4ブロックに分け(1ブロック7名)

3試合を行い合計ポイントの上位6名のみが

決勝戦に進出できるルールで

1試合3時間半の総重量勝負です。

DSC_0045_201708030919510fb.jpg 

僕は今回が初めてのM-1全国大会。

気合を入れて2日前から現地入りして試釣しており

試釣で最も良かった8尺1mの両ダンゴからスタートしました。

DSC_0051_201708030920005ae.jpg

しかし状況に上手く合わせる事が出来ず

30分かけて釣った釣果は1枚のみ・・・ 

慌てて感嘆セットに変更してポツポツは釣る事は出来ましたが

ブロックのトップ釣果が28kg台の所を

20kgしか釣る事が出来ず71ポイントで

第1試合を終えてしまいます。

DSC_0055_20170803092005fb3.jpg

第2試合は逆に8尺1mの感嘆セットから入り

その後、両ダンゴへ・・・ 

全く良い所がなく17kg台で50ポイント。

DSC_0059_20170803092012210.jpg

第3試合は8尺1mのセット釣りでやりきったものの

トップグループの選手達には全くついていけず

17kg台の釣果で57ポイント。

合計ポイントは179Pで28名中20位で

予選敗退となってしまいました。

DSC_0050_20170803091958e52.jpg

優勝は昨年度2位でシード選手である

韓国の林(イム)選手。

林選手は前日に1日だけの試釣だったにも関わらず

序盤から短竿メーター感嘆セットで

当日の状況に上手く合わせ

予選第1試合から1度も負ける事なく

完全優勝を達成されました。

DSC_0091_20170803162152236.jpg  

林選手、おめでとうございます。

来年は覚えてろよ~
(笑)

DSC_0092_20170803162153cd2.jpg
http://www2.marukyu.com//taikaike.nsf/0bd6e813d7e20f6149256a4500305d26/d4535e1d20bd62054925816e0039059b?OpenDocument
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク