Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

王仁新池釣センター【7/23(日)】

201707 / 24
7/23(日)は大阪府枚方市にある

「王仁新池釣センター」に行って来ました。

DSC_0040_20170724114646535.jpg 
【ホームページ】  http://wanitsuri.wixsite.com/wani-tsuri


この日は「高槻無名会」の例会に

ゲスト参加させて頂きました。

参加者は20名で座席は土手側桟橋の

奥寄りに決まりました。

DSC_0041_20170724114646000.jpg

早速、釣り座に付きタックルの準備を開始します。

高槻無名会は冬場以外の競技開始は午後からで

今回は12時~16時の4時間勝負との事でした。

DSC_0043_20170724114649c6b.jpg 

この池の釣行は久しぶりなので

午後からの競技に向け試釣してみる事にします。

途中、早釣りゲームをしながら

短竿のカッツケ感嘆セットや両ダンゴ、トロロセット。

棚も上下させ色々と試してみました。

DSC_0044_201707241146502ec.jpg

試釣の結果は7尺カッツケトロロセットが

型も良く安定して釣れたので

午後からの競技は、これで行く決心をします。

 
DSC_0057_20170724114710e11.jpg

◆タックル◆
竿:7尺(兆)
棚:40cm(ウキゴム~オモリ)
道糸:へら侍童心0.8号
上ハリス:へら侍童心0.6号/8cm
下ハリス:へら侍童心0.5号/13cm
上鈎:極ヤラズ6号
下鈎:極ヤラズ5号
ウキ:仁成作羽根B4.5cmパイプトップ
*エサ落ちは5目盛だし

◆バラケエサ◆
凄麩200cc
ガッテン200cc
ダンゴの底釣り夏100cc
水200cc  *30回程かき混ぜ
バラケマッハ100cc
*30回程かき混ぜたら完成

DSC_0054_20170724114705674.jpg 

12時になり競技が開始されましたが

周囲に比べアタリ出しが遅く10分程経ってから

ようやくポツポツと釣れ出しました。

DSC_0043_20170724114649c6b.jpg

ヒットパターンは上記バラケエサを弄らず

1.2×1.7cm程に鈎付けし

ドップリと深ナジミさせてから

ジワジワと上がる途中の力強いアタリ。

DSC_0045_20170724114652be9.jpg 

時折、良型が混じるもののアタリは少なく

ポツポツのペースから脱却出来ません。

それでも2時間で何とか20枚を釣り

1回目の検量を済ませました。

しかし、トップは既に30枚オーバー。

DSC_0046_201707241146532aa.jpg 

時間と共にアタリ数も減っているので

このまま続けていては逆転は難しい感じ・・・

ここで釣り方の変更をする事にしました。

DSC_0042_20170724114648e0e.jpg 

続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク