Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池「7/2(日)」Ⅱ

201707 / 05
続き・・・

DSC_0063_20170703111001b6c.jpg 

昼食後はタックルを少々変更し

エサをペレット系に変えて再開する事にします。

◆変更後のタックル◆
竿:9尺(皆空)
棚:40cm(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心1.0号
ハリス:へら侍童心0.5号13-20cm
上下鈎:極ヤラズ6号
ウキ:吉田作シルバーブルー3号(カヤB6cm太パイプトップ)
*エサ落ちは6目盛だし
吉田作シルバーブルー3号

◆ダンゴエサ◆
ペレ軽400cc
BBフラッシュ100cc
ダンゴの底釣り夏100cc
水200cc
*練るように50回程かき混ぜたら完成

DSC_0065_20170703111004daa.jpg

再開後は10分程でアタリ出し

ポツポツと釣れ始めました。

ヒットパターンは午前中と同じですが

ウキと鈎のサイズを上げて

エサをペレット系に変えたのが良かったのか

深ナジミ後のアタリで釣れる魚に

大型が混じり始めます。

DSC_0066_20170703111006e63.jpg 

しかし14時を過ぎた頃から雲行きが怪しくなり

遠くで雷鳴が聞こえるようになってきました。

風も冷たくなってきて雷雨になりそうな感じ・・・

DSC_0068_201707031110095d4.jpg

例会は16時終了の予定でしたが

雷は危ないので終了時間を早め

急遽15時に例会終了となりました。

検量の結果は38.8kg(97枚)。

DSC_0072_20170703111013851.jpg 

その後、15時過ぎよりスコールのような

大雨が降り出しましたが 

30分程で止んで晴れ間が見えて来たので

友人達と釣りを再開。

大雨で、ほとんどの人が帰ってしまい

ガラガラになった釣り場の魚は

超高活性となり入れパク状態。

友人達と17時まで釣りを楽しみ

帰路に着いたのでした。

 
DSC_0073_20170703111015b05.jpg
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク