Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

三川フィッシュパーク【7/29(日)】4

201208 / 02

続き・・・

三川3 

友人があまりに楽しそうにカッツケ両ダンゴで釣っているので

僕も最後に1時間だけやってみることにしました。

今回の釣行ではカッツケをやるつもりはなく

ウキを用意していなかったので友人に借してもらいました。

◆タックル◆
竿:8尺(普天元独歩)
棚:ウキゴム~オモリまで15cm
道糸:へら侍 童心0.8号
ハリス:へら侍 童心0.5号 10-16cm
上下鈎:鬼掛「極ヤラズ5号」
ウキ:仁成作 カッツケダンゴ用PCムク 羽根ボディー5cm
(エサ落ち目盛は7目盛中カラ鈎状態で5目盛出し)


◆エサ◆
ガッテン400cc
天々400cc
ダンゴの底夏200cc
水350cc     *練るように30回かき混ぜたら完成


エサはチョーチンダンゴで使っていた上記のエサが余っていたので

手水で軟らかくしBBフラッシュ1つかみを入れて50回程練ったぺトコンタッチのエサを使いました(笑)

直径8ミリ程に小さくラフ付けしてエサを打つと3投目より猛烈なペースで釣れ始めます。

アタリはトップの付け根付近の小さな「チクッ」や「上げ」が8割。

なじんでいき、エサ落ち目盛を通過した辺りの力強いアタリが2割といった感じの早いアタリが中心で
 
面白いようにカウントが進みます。

アタリを送るとダブルもかなり混じり時間40枚以上のペースになりました。

1時間弱、カッツケを楽しみ合計枚数がキリの良い160枚になったところで納竿。
 
疲れましたが久しぶりの数釣りに大満足で帰路に着きました。

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク