Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ「三川フィッシュパーク予選」の予想

201704 / 13
今週末の4/15(土)は岐阜県海津市の

「三川フィッシュパーク」にて

M-1カップ中京・関西予選が開催されます。

DSC_0056_20170412101234779.jpg 
【三川フィッシュパークホームページ】http://www.ip.mirai.ne.jp/~sansen/


僕も参加する予定なので先週末は

三川フィッシュパークまで練習に行っていました。

友人達と並んで土日の2日間、しっかり試釣し

周りの状況も観察できたので良い試釣になったと思います。

DSC_0062_20170412101243381.jpg 

2日間を通して1番安定して釣れていたのは浅棚セット釣り。

魚のサイズも抜群でアタリ数も1番多かったので

大会当日の本命となると思います。

DSC_0058_20170412101237529.jpg

次に良く釣れていたのは段差の底釣り。

場所は浅場限定で深場は良くなかったので

場所を選ぶ事が出来ない大会では微妙ですが

場所抽選で11尺以下の浅場に当たった場合は

浅棚セット以上の本命になると考えています。

DSC_0057_20170412101236fe1.jpg

対抗としては短竿のチョーチンセット。

前評判では本命との事でしたので

真っ先に試してみましたが

試釣時の暖かくジメジメした陽気が原因かもしれませんが

水面から1m前後の魚影が最も濃く

深い棚になるほどアタリが少なくなって

魚のサイズも悪くなる傾向だったので本命から外しました。

DSC_0048_20170412101201542.jpg

しかし渡り桟橋近くの深場は通行者も多く騒音等で

浅棚ではアタリが続かない傾向があるとの事なので

そういったポイントに入った場合や

周りの選手が浅棚ばかりだった場合

悪天候で風流れが強い等の悪条件の場合は

本命に昇格すると思います。

DSC_0050_20170412101204915.jpg

穴はバランスの底釣り(両グルテン/ダンゴ/ウドン)。

入るポイントにもよると思いますが浅場が絡む場所に入れれば

爆発する可能性を秘めていると感じています。

DSC_0049_20170412101202ff5.jpg 

予想釣果はトップで15kg前後。

通過ラインは場所にもよると思いますが

7~10kg程だと考えています。

DSC_0053_20170412101208192.jpg 

ここ数年、トーナメント初戦は予選敗退ばかりなので

今年こそは1発目で気持ち良く予選を通過して

セミファイナルも頑張り全国大会に行きたいと思います。

DSC_0064_20170412101246317.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク