Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

三川フィッシュパーク【7/29(日)】3

201208 / 01
続き・・・

三川2 

昼食は事務所で食べ少し涼んだところで午後の部を開始します。

しばらくは午前中同様、8尺のヒゲチョーチンをしていたのですが

少々飽きてきたので今度は両ダンゴのチョーチンにすることにしました。

タックルは先程のヒゲトロのセッティングと同じで鈎だけ

上下とも「軽量ダンゴヒネリ6号」10-17cmに変更しました。

エサは

ガッテン400cc
天々400cc
ダンゴの底夏200cc
水350cc   *30回程、練る様にかき混ぜたら完成

に変更し手水で押し練りした軟ネバタッチのエサを直径1.5cm程に鈎付けしエサを打ちます。

再開後は1投目から釣れ、10枚くらいまではかなりのペースで釣れてきました。

しかし、魚が寄り切るとエサが全然持たなくなります。

硬さや大きさで持たそうとすると、物凄いカラツンの連続・・・

ウキを大きくして無理やりなじませようとすると決めアタリが減少・・・

と以外に難しく、そこそこは釣れるのですがヒゲチョーチンのペースには及びませんでした。
 
三川5 

当日は風も弱く、凄い猛暑でパラソルをしていても汗が止まりません。

最後の方は、かなりバテてきたので友人達の釣りを見学することにしました。

僕は釣りをするのも好きですが見るのも大好き。

自分とは違うスタイルの釣りを見学していると勉強になりますし新たな発見もあります。

当日も並びで釣っている4人の釣り方をジックリと見学させてもらいました。

そろそろ片付けに入ろうかと思っていると隣の友人が新たに仕掛けの準備をしています。

これからカッツケの両ダンゴをやるそうです。

準備が整った友人は開始直後から物凄い入れパク・・・

しばらく見学していましたが、あまりの入れパクに僕もやりたくなってきてしまいました。



続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク