Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

韓国出張【3/10(金)~3/13(月)】Ⅲ

201703 / 17
続き・・・

DSC_0157_20170314152207d80.jpg 

この釣り場は「ネンジョンジ釣り場」から

車で30分くらいの所にある

「アップルへら釣り場」という

ナイター設備完備のへら鮒専門の室内釣掘で

夜の10時まで営業されているとの事でした。

 DSC_0161_201703141522122e2.jpg

水深は3m弱との事で7尺チョーチンセットから開始します。

しかし2時間近くやってアタリは3回で

釣れたのは2枚だけ・・・

周囲をみると段差の底釣りが釣れているので

8尺の仕掛けに変え段差の底釣りで再開すると

3投目から釣れ出し一気にアタリっきり状態に。

DSC_0163_2017031415221556f.jpg 

時折、連荘を混じえ2時間弱で

30cm前後のへら鮒を15枚程、追加した所で

22時の終了時間となり納竿としました。

DSC_0159_20170314152209435.jpg 

3/13(月)の最終日は夕方の飛行機で帰国の為

移動時間を考えると釣りは午前中だけです。

釣り場近くのホテルに宿泊し

朝早く「グド釣り場」へと訪れました.。

 
DSC_0168_20170314152252615.jpg

この釣り場は野池風の管理釣り場で

中央に桟橋が1本あり最深部は3mチョッと。

周囲からも釣りが出来るへら鮒専門釣り場です。

ジャミ等の外道は少なく

へら鮒の平均サイズも良いとの事でした。

DSC_0167_20170314152250e28.jpg 

この池の常連さんに最近の情報を聞くと

10尺前後の浅棚か7尺前後のチョーチンセットが良いとの事なので

7尺チョーチン感嘆セットでスタートします。

DSC_0166_20170314152249427.jpg 

30分程でアタリ出すとの事でしたが

2時間打っても全く動かず 

釣れたの常連さん9尺の浅棚で釣った1枚だけ・・・

常連さんのアドバイスでチョーチンでやるなら

6尺の方が良いとの事だったので

6尺をレンタルして再開すると、すぐにヒット。

その後は、アタリは続かないながらも

ポツリポツリと何とか5枚釣る事が出来ました。

DSC_0178_20170314152307707.jpg

昼近くになってようやくアタリ出してきて

もう少し釣りをしたかったのですが、ここでタイムアップ。

同行してくれた韓国の皆さんと昼食をとってから

金浦空港へと向かい帰国したのでした。

DSC_0063_201703141515250a8.jpg  

今回の出張でも、たくさんの韓国の方にお世話になりました。

有難うございます。

DSC_0165_20170314152247504.jpg

DSC_0164_20170314152216466.jpg 

DSC_0122_20170314152052e1a.jpg 

DSC_0066_20170314151528b64.jpg

DSC_0064.jpg 

DSC_0112_20170316131950efb.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク