Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

NHCウインターオープン「天神釣り池」【1/9(月)】Ⅱ

201701 / 13
続き・・・

 DSC_0066.jpg

昼食休憩中に情報収集すると

トップグループは3,600g台の釣果で6~7枚と接戦で

10~15尺のチョーチンセットが独占しているとの事。

後半戦も10尺チョーチンセットで開始する事にします。

◆タックル◆
竿:10尺(皆空)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心0.6号
上ハリス:へら侍童心0.6号/8cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/90cm
上鈎:極ヤラズ9号
下鈎:喰わせヒネリ2号
ウキ:山六作抜きチョーチン用5号
*エサ落ちは1目盛出し
山六作抜きチョーチン5号

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
粒戦細粒50cc
セットガン100cc
水250cc  *ドロドロにして10分放置
セット専用バラケ200cc
セットアップ100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(1袋にさなぎ粉30cc入り)10cc
水12cc
*フタ付きの計量カップに入れてシェイクして仕上げる(練らない)

DSC_0065.jpg

前半戦の感じでは5枚釣るのが大変だったので

3枚目まではサイズは選ばず

全入れするつもりでスタートしました。

DSC_0062.jpg 

場所移動等で桟橋がガタガタしたので

しばらくは当たらないと思っていたのですが

気温が上がり魚の活性が上がったたのか

2投目からアタリがあり3投目には1枚目がヒットします。

 天神

その後もアタリは続きカラツンが増えてきたので

ハリスの長さはそのままに下鈎を

「食わせヒネリ2号」から同3号にサイズアップさせると

ヒット率が良くなりペースが上がり始めました。

天神

ヒットパターンは上記基エサを弄らずに

1.7×2.5cm程に鈎付けし

トップが馴染む途中で割れ落ちるようにします。

その後、下ハリスが張り始めると

徐々にトップがナジミ始めますが、その時は当たらず

下ハリスが張り切ったら20cm強を強めに上げる

縦誘いを繰り返すと10~20回目くらいの縦誘い直後に

小さくアタリ、ヒットするスローペースのパターンでした。

天神2

1時間程で8枚を釣る事に成功し

その中から500gチョッとのサイズを5枚選び

後半戦の5枚重量を揃える事が出来ました。

DSC_0062.jpg

もう少しジックリと選んでも良かったのですが

後半戦の開始直後から雲行きが怪しくなり

ボツポツと弱い雨が降りだしており

この後、大雨になるとの予報が出ていたので

5枚揃った時点で傘の準備と道具の整理を済ませ

使わないエサバック等を車に仕舞いに行き大雨に備えます。

すると、その直後から予報どおりの大雨・・・

DSC_0073_201701101304584bb.jpg

その後は風も強くなり始め

釣り座に戻った頃には流れも強くなって最悪の状態・・・

そこで少し休憩し天候が落ち着いた頃に再開します。

その後はビックフィッシュ賞狙いで釣りを続け
(5枚揃った後でもビックフィッシュ賞は有効)

6枚を釣り上げましたが大型は釣れず

後半戦終了の時間を迎えました。

 DSC_0075_20170110130516b1e.jpg

後半戦の5枚重量勝負の結果は2,620g(5枚)で4位。

総合成績は5,720gで2位となり

商品としてお米10kgを頂きました。

優勝は15尺チョーチン感嘆セットで6,110g。

3位は22尺段差の底釣りで5,600gという結果となりました。

天神3

結果  
【NHCホームページ】  http://www.nhc27.jp/
DSC_0077_201701101305133d7.jpg
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク