Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

トム・ソーヤ「月例決勝大会」【12/11(日)】Ⅱ

201612 / 15
続き・・・

DSC_0124_201612121138362ac.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

トップグループは7kg台が数名おり

15尺のバラグルや両グルの宙釣りや底釣り

6尺チョーチンセットが釣れている様子。

僕の釣果は5.6kg(23枚)と枚数の割には重量が伸びず

トップとは約2kgの差です。

後半戦は前半の最後に良かった

6尺チョーチンセットの準備を始めます。

DSC_0120_20161212113813988.jpg

◆タックル◆
竿:6尺(荒法師武天)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心0.7号
上ハリス:へら侍童心0.6号/8cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/55cm
上鈎:極ヤラズ9号
下鈎:喰わせヒネリ2号
ウキ:山六作抜きチョーチン用4号(カヤB4cmグラスムクトップ)
*エサ落ち目盛は1節出し
DSC_0139_20161214114002ad9.jpg

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
粒戦細粒50cc
セットガン100cc
水250cc  *ドロドロにして10分放置
セット専用バラケ200cc
セットアップ100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
水12cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

DSC_0121_201612121138159d5.jpg 

前半戦は横に開くバラケエサが良くなかったので

後半はパウダーベイトスーパーセットを配合した

まとまりの良いバラケエサを作ろうと思っていたのですが

昼食休憩中に、すっかり忘れてしまい

いつもと同じ配合で作ってしまいました・・・

DSC_0126_201612121138399e3.jpg

作り直すのは、もったいないので

前半に残っていた粘ったエサと合体し

釣り始めは基エサに近い軟ボソタッチのエサを使い

魚が寄ってからは練ったダンゴタッチのエサに

手直しして様子を見る事にします。

 DSC_0118.jpg 

後半戦は12:30~15時までの2時間半勝負。

チョーチンセットは型が悪いので20枚は釣らないと

逆転は難しいので気合を入れてスタートします。

DSC_0132_20161212113907cab.jpg

魚の気配を感じたのは10分後。

しかし明確な物ではなくトップの馴染む速度が遅くなったり

馴染む途中で止めが入る等の弱い物ばかりです。

ここでバラケエサを練って軟らかいダンゴタッチにすると

すぐに良いアタリが出て1枚目がヒットしてきました。

2枚目も5分程でヒットし次第にペースが良くなってきます。

 DSC_0129_20161212113902ee1.jpg

ヒットパターンは午前中と全く同じで

一旦トップが水没するくらいに深ナジミさせて

縦誘いで強制的にバラケエサを抜き

下ハリスが張ったら縦誘いを繰り返して

10回くらい誘った後のナジミ際に出る小さいアタリ。

DSC_0131_20161212113905698.jpg 

スローペースのリズムながらヒット率は良く

1時間チョッとで15枚を追加し周囲が沈黙する中

スタートダッシュする事が出来ました。

魚のサイズも前半に比べ良型が混じります。

DSC_0122_20161212113816599.jpg

しかし、この頃から風が強くなり流れが速くなると

アタリが無くなり急激にペースダウン・・・

最後の1時間は4枚しか追加できず

15時の大会終了時間となりました。

DSC_0136_2016121211393017a.jpg

検量の結果、午後からの釣果は5.4kg(19枚)。

集計の結果は11.0kg(42枚)。

後半の釣果は1位で追い上げる事は出来ましたが

トップには800g届かずの3位という結果となりました。

結果

1位と2位は同重量で15尺1.5mのバラケにグルテンのセットと

15尺両グルテンの底釣りで11.8kg。

4位は15尺1.5m両グルテンの宙釣りで9.8kg。

新べらを狙った釣り方が上位を占めたのでした。

DSC_0134_20161212113909374.jpg 

DSC_0136_2016121211393017a.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク