Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

王仁公園釣池センター【7/21(土)】2

201207 / 25

続き・・・

王仁公園5 

昼食後はミニゲームが開催されます。

枚数勝負で上位3名には賞品が出るとのことなので気合が入ります。

午前中の後半の方は魚の活性が落ち両ダンゴではアタリが途切れがちの状態に

なっていたので後半戦はカッツケの感嘆セットで開始することにしました。

◆タックル◆
竿:7尺(普天元独歩)
棚:ウキゴム~オモリまで30cm
道糸:へら侍 童心0.8号
上ハリス:へら侍 童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍 童心0.4号/20cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ7号」
下鈎:鬼掛「喰わせヒネリ6号」
ウキ:陽光作6号
*エサ落ち目盛はカラ鈎状態で4目盛出し
甲南カッツケウキ 

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
水200cc   *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ200cc
プログラム200cc
BBフラッシュ100cc    *30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆10cc
水18cc   *フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる


バラケエサを直径1.5cm、クワセエサを直径6ミリ程に鈎付けし打ち込みます。

ウキはすぐに動き出し5分程で1枚目が釣れてきました。

アタリはバラケエサがシッカリと付いている時が中心で

トップ水没寸前まで深くなじんだウキが2目盛上がってくるまでの消し込みアタリ。

バラケエサが落ち、クワセエサだけになってしまったら、ほとんど釣れませんでした。

1時間弱くらいで9枚を釣り、そろそろ次のバラケエサの準備をしようと思い始めた頃

空が暗くなり、雲行きが怪しくなってきました。

すぐには降って来そうになかったのですが念の為、散らかっている周りを片し始めます。

釣りをしながらエサのチャックを閉めバックに仕舞っていると

突然、突風と共に豪雨が押し寄せてきました。

王仁公園6 

その雨たるや物凄い強さで、風も強く吹いてきたのでパラソルを手で持ち

低く構えていないと飛ばされそうな勢いでした。

王仁公園8 

こうなると釣りをしている状況ではありません。

上からの雨はパラソルで防げるのですが大粒の雨の為、下からの跳ね返りが凄く

ズボンは見る見るうちにビチョビチョになっていきます。

ミニ大会は終了時間を待たずして終了となりましたが、その頃には参加者のほとんどが

パンツまでビチョビチョ状態・・・

僕は大型のパラソルを使っていたのでパンツは無事に済みました(笑)

王仁公園10 
王仁公園3 

それから、1時間くらい経つと風もおさまり雨も弱くなってきます。

ようやく後片付けが出来る状態になりました。

片付けを済ませ、駐車場の車に道具を積み終える頃には雨も小降りになっていたのでした。

閉会式を始める頃になると雨も完全に止んでくれました。

表彰式ではミニゲームの上位、マルキューさんのへら鮒情報サイト

へら鮒天国(http://www.marukyu.com/herabunatengoku/)の

投稿数上位が表彰され、僕が投稿数1位で新製品のバッカンを頂きました。

マルキューバッカン 

ミニゲームの1位は21枚。

あの豪雨の中も竿を振り続け見事な釣果となりました。

一方、僕の釣果は9枚・・・

まだまだ修行が必要です。


鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク