Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

清和台天神釣り池10月度五曜会【10/30(日)】Ⅱ

201611 / 02
続き・・・

DSC_0142_201610310909237a7.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

トップ釣果は僕で2位グループは

1号桟橋で18尺前後の両ダンゴの底釣りをしている人達が

20枚前後を釣っているとの事でした。

当日は朝方5℃台まで冷え込んだので

かなりの食い渋りとの事・・・

DSC_0158_20161031091036499.jpg 

午後はかなり暖かくなったので 

魚の食いが良くなったのを期待して同じ釣り方で再開。

10分程で簡単に2枚が釣れたので状況が良くなったと思いきや

その後は全く釣れず約1時間釣果はゼロ・・・

DSC_0166_20161031091113446.jpg

この頃から逆光でウキが見難くなってきており

9尺では木の陰の境目でギラギラしてしまい

細かい動きが見えなくなっていたので

竿を8尺に変更します。(タックルは同じ)

DSC_0164_20161031091057933.jpg

変更直後は2枚程、簡単に釣れ喜んだのも束の間

寄り始めの魚を釣ってしまった後は再び沈黙・・・

バラケのタッチやハリスの長さを微妙に変えて

反応してくる魚をたまに拾うような釣りで超スローペースが続きます。

それでも周囲では釣れている方・・・

DSC_0163_201610310910561b0.jpg

結局、最後まで我慢の釣りを続け

午後からの釣果は僅か9枚・・・

合計釣果は16.8kg(33枚)で2位と順位を落としてしまいました。

 DSC_0160_20161031091039130.jpg

重量1位は1号桟橋奥向き18尺一杯の両ダンゴの底釣りで22.5kg。

長寸1位は6号桟橋内向き18尺一杯の両ダンゴの底釣りで38.5cm。

重量・長寸ともに上位7名まで米5kgが用意されていたので米5kgをゲット。

それ以外も、たくさんの景品が用意されていて

全員に何かしらの賞品が当たっていたのでした。

DSC_0161_201610310910532ed.jpg 

DSC_0028_20161107103004ace.jpg
http://ameblo.jp/tenjinsturiike/【天神池ブログ】
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク