Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

チョーチン王座決定戦「筑波流源湖」【9/19(月)】

201610 / 01
9/19(月・祝)はチョーチン王座決定戦決勝大会に参加する為に

茨城県結城郡にある「筑波流源湖」に行って来ました。

DSC_0179_201609300946053f9.jpg 

この日は予選を勝ち上がった42名と

シード選手5名の計47名が集まりました。

大会形式は1日の総重量勝負で

朝一の抽選で前半・後半で場所移動するルールです。

DSC_0149_20160930094349500.jpg

使用桟橋は北桟橋の両面で抽選の結果は

前半が五葉松桟橋向き中央の№11。

後半が南中央桟橋向き手前の№30が当たりました。

早速、釣り座に行きタックルの準備を開始します。

DSC_0148_2016093009434748f.jpg 

◆タックル◆
竿:9尺(皆空)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上下ハリス:へら侍童心0.6号/50-60cm
上下鈎:鋒(きっさき)7号
ウキ:仁成作B8cmグラスムクトップ
*エサ落ちは6目盛だし
仁成作Gムク8号

◆ダンゴエサ◆
バラケマッハ200cc
浅ダナ1本200cc
パウダーベイトへら200cc
粘力 付属スプーン4杯
水180cc

DSC_0152_201609300944129ee.jpg 

6:30の開始の合図と同時にエサ打ちを開始しますが

ウキが動き始めたのは1時間後・・・

しかし弱々しい動きばかりで決めアタリは少なく状態が続きます。

周囲で釣れているのは11~18尺の中~長竿ばかり・・・

DSC_0153_201609300944136b1.jpg

そこで11尺に変更すると直後にアタリ

1枚目をゲットする事ができましたが

その後、アタリを続かせる事が出来ず

3枚でフラシ込み3.6kgで前半戦が終了してしまいました。

トップ釣果は18尺前後の長竿で10kgオーバーと

大きく差をつけられてしまいます・・・

DSC_0164_2016093009445255a.jpg  

昼食休憩中に情報収集すると

8~9尺の短竿は不調で11~18尺くらいのチョーチンが

上位を占めている感じ・・・

後半は11尺で再開します。

DSC_0173_20160930094534f14.jpg

後半戦はすぐにウキが動き始め

10分程でポツポツと釣れ始めました。

ヒットパターンはバラバラでナジミ際の早いアタリから

トップが水没後の縦誘いに反応したものと色々・・・

DSC_0169_2016093009451528a.jpg

タックルは前半戦と全く同じなので

魚の活性は上がった様子・・・

周囲も頻繁に竿が立ち始めており

8~9尺の短竿でも釣れ始めました。

DSC_0174_20160930094536e42.jpg 

しかし僕はポツポツのペースからは脱却できず

エサを作り変えたりハリスを変えたりして

騙しだまし拾うのが精一杯・・・

後半の釣果を13枚とした所で

後半戦終了の時間を迎えました。

DSC_0166_20160930094511a59.jpg 

検量の結果、後半の重量は10kg(13枚)で

集計の結果は13.6kgで総合26位。

トップは22kg台だったので惨敗の結果となりました。

DSC_0182_201609300946237ae.jpg 

1位2位の選手は8尺のチョーチンで

前半苦戦したものの後半に大きく釣果を伸ばして

見事に逆転した結果となりました。

DSC_0184_20160930094625d25.jpg 
http://www2.marukyu.com/taikaike.nsf/
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク