Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ中京・関西地区準決勝「ひだ池」【9/10(土)】Ⅱ

201609 / 14
続き・・・

DSC_0184_20160912141331dbc.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

トップ釣果は10尺チョーチントロロセットで17kg台との事で

全体的にチョーチン固形セットやトロロセットの通過者が多く

旧桟橋外向きの奥寄り程、高釣果との事でした。 

DSC_0154_20160912141055ea6.jpg

2回戦は1回戦を通過した30名を5ブロックに分け(1ブロック6名)

各ブロック1位の計5名と1回戦で落ちてしまった30名中、1名の

合計6名が全国大会に進出できる大会形式で

11:30~14:30までの3時間の総重量勝負です。

 DSC_0162_20160912141152a08.jpg

場所抽選の結果はA-1。

旧桟橋外向きの1番手前の座席が当たりました。

DSC_0163_201609121411535ac.jpg 

僕より左には選手がいない絶好のポイントです。

早速、座席に着きタックルの準備を開始します。

気温も上がり魚の活性も上がったと思ったので

8尺の抜きチョーチンセットはやめて

朝一やった9尺チョーチン感嘆セットでスタートする事にします。

DSC_0175_20160912141245482.jpg 

【タックル】
竿:9尺(皆空)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上ハリス:へら侍童心0.6号/8cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/55m
上鈎:極ヤラズ9号
下鈎:喰わせヒネリ4号
ウキ:仁成作カヤB6cmグラスムクトップ
*エサ落ちは6目盛だし
仁成作B6cmグラスムク

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
トロスイミー50cc
セットガン100cc
水220cc  *ドロドロにして5分放置
凄麩300cc
パウダーベイトスーパーセット100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
コカ・コーラ9cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

DSC_0181_20160912141326c88.jpg 

開始の合図と同時にエサ打ちを始めると

10分程で動き出し最初のアタリで幸先良く1枚目がヒットしてきました。

その後もアタリは続きポツポツと釣れる展開が続きます。

DSC_0176_20160912141303a0f.jpg

ヒットパターンは上記バラケを半分に分け手水で若干軟らかくした

軟ネバボソタッチのバラケエサを1.7×2.5cm程に鈎付けし

一旦、トップが水没するくらいに深ナジミさせます。
  

水没したら軽い縦誘いを頻繁に行いバラケを促進させますが

その前に消し込んで持っていくようなアタリで

ヒットするパターンが多くありました。
 

1時間経過後の釣果は8枚で恐らくブロックのトップ釣果。

DSC_0180_20160912141309f2b.jpg

しかし釣れてくるのは突発的に落ち込みで持って行ってしまうようなアタリが多く

釣れ続く感じではなかったので心配していると

不安は的中し2時間目以降は急激にアタリが少なくなってしまいます。

水面に数匹の魚が見えているので寄ってはいるようですが

上ずっていて9尺チョーチンの棚にはあまりいない感じ・・・

次の1時間は4枚と大幅にペースダウンしてしまいました。

DSC_0177_2016091214130410e.jpg  

その後、色々試してみますが好転せず

他の選手に追いつかれ前半の貯金を使い果たした感じ・・・

ここで焦ってしまい、どうしても目先の1匹に目が眩んで

釣り方を色々と変えての拾い釣りにシフトチェンジしてしまいます。

DSC_0178_20160912141306d23.jpg

1回戦良かった8尺の抜きチョーチンに変え

すぐに2枚追加できたのは良かったのですが

その後はアタリが無くなり

変え際に釣れるラッキーヒットを狙って

シッカリ持たせる釣り方にしてみたり

ハリスの長さやウキを極端に変えてみたりと

ウキやハリスの交換を繰り返し完全に迷走してしまいました。

DSC_0183_20160912141330322.jpg   

結局、その後は最後まで追加出来ず

2回戦終了の時間を迎えてしまいます。

検量の結果は9.2kg(14枚)でブロック2位。

ブロックトップには1.6kgの差をつけられ予選敗退となりました。

DSC_0191_2016091214141473b.jpg 

総合1位は旧桟橋最奥の座席で

10尺チョーチン両トロロの釣りで20.6kgでブッチギリの釣果。

2位~6位の通過者は8~10尺のチョーチン固形セットが4名

7尺カッツケセットが1名という結果となりました。

DSC_0185_20160912141332bd0.jpg 
【結果】http://www2.marukyu.com/taikaike.nsf/

DSC_0194_20160912141417bb3.jpg 

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク