Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

ひだ池「8月度月例大会」【8/27(土)】Ⅱ

201608 / 31
続き・・・

DSC_0163_2016082910502772a.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

外向きの手前で8尺チョーチンセットをしている人が

30枚近くを釣ってぶっちぎっている他は

上位で20枚くらいと、かなり渋い様子・・・
 

釣り方は8~10尺のチョーチン固形セットが釣れいるようです。

DSC_0152_201608291049332e0.jpg

後半も7尺チョーチン抜きセットで再開しましたが

素直に釣れたのは寄り始めの2枚だけ・・・

前半同様、エサを打てば打つほど動きが悪くなるばかりで

良くなる兆しがないので釣り方を変更する事にしました。

DSC_0166_20160829105042731.jpg 

周囲を見るとバラケエサを抜いてクワセエサだけで待って釣るより

バラケエサをシッカリつける釣り方をしている人の方が

釣果が良く8~9尺で釣っている人が多かったので

それに見習い8尺チョーチン感嘆セットでスタートします。

 DSC_0160_20160829105005cba.jpg

◆タックル◆
竿:8尺(皆空)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上ハリス:へら侍童心0.6号/8cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/40cm
上鈎:極ヤラズ9号
下鈎:喰わせヒネリ3号
ウキ:仁成作PCマインド3 7号
*エサ落ちは5目盛だし
仁成作PCマインド7号

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
トロスイミー50cc
セットガン100cc
水220cc  *ドロドロにして5分放置
凄麩300cc
パウダーベイトスーパーセット100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)10cc
水9cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

DSC_0148_20160829104854ed3.jpg 

この変更は正解でようやくポツポツと釣れ出しました。

ヒットパターンは上記基エサを弄らず

1.7×2.5cm程に鈎付けし

一旦、トップが水没するくらいに深ナジミさせます。

DSC_0159_20160829105003c85.jpg

そのままでは、なかなか上がってこないので

2~3目盛上げる軽い縦誘いを繰り返し

バラケを促進させるとバラケエサの落ち際に

力強くアタリ、釣れるスローパターンでした。

 DSC_0153_20160829104935476.jpg

時間7~8枚と、この時期にしては

決して良いペースとは言えませんが

僕の中では当日1番のペースです。

 DSC_0165_201608291050414db.jpg

しかし、その後は欲が出てしまい

もっと釣れる釣り方はないかと

色々と試した結果、ペースは下がるばかり・・・

後半の釣果を17枚とした所で

15時の大会終了時間となりました。

DSC_0158_2016082910500218e.jpg 

検量の結果は15kg(24枚)で着外・・・

1位は旧桟橋外向き手前で

8尺チョーチンウドンセットで36.4kg。

2位は旧桟橋外向き最奥で

9~10尺チョーチンウドンセットで23.7kg。

トップ以外は、かなりの低釣果となり

厳しい試釣となったのでした。

DSC_0142_20160829104804bbc.jpg 
【ひだ池ブログ】 http://hidaike.blog.fc2.com///
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク