Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

シマノジャパンカップ関西予選「甲南へらの池」【4/23(土)】Ⅱ

201604 / 27
続き・・・

DSC_0135_20160425092231d3d.jpg 

中盤までに大きくリードする事が出来ましたが

この頃からアタリが少なくなってしまいます。

そこで使っているバラケエサに

ボソが残っている基エサを追いたし

さらにハリスを55cmに伸ばす事にしました。

DSC_0131_20160425092209872.jpg 

すると、これが正解でアタリが復活。

魚のサイズも朝方に比べ

良型が多くなってきました。

DSC_0158_201604250924147ab.jpg 

ここからは欲張らずに

1枚1枚、確実に拾い続け11時までに10枚を追加。

釣果を24枚とした所で1回戦終了の時間を迎えます。

DSC_0133_20160425092212545.jpg 

検量の結果は11.05kgでブロック1位。

全体でも5位に入る釣果で

2回戦進出を決める事が出来ました。

DSC_0140_20160425092255971.jpg

2回戦は1回戦を勝ち上がった

34名を2ブロックに分け(1ブロック17名)

各ブロックの上位2名ずつだけが

全国大会出場権を獲得できる厳しい戦い。

DSC_0142_20160425092258cd7.jpg

使用桟橋は2号桟橋で

1号桟橋向きと3号桟橋向きに

各ブロックの17名が並んで競う

12:10~14:10 までの2時間総重量勝負です。

DSC_0141_201604250922571ba.jpg  

場所抽選の結果は3号向き№79。

早速、道具を担ぎ席に行ってみると

運の良い事に1番手前の座席です。

DSC_0148_20160425092322dad.jpg

2号桟橋は2回戦の貸切で

僕より手前には人がいないので

左の選手と魚の取り合いにならず

かなり有利な座席となりました。

DSC_0146_201604250923196d6.jpg

これは2回戦通過の大チャンス。

今まで、たくさん練習してきた

7尺チョーチンセットの準備をします。

DSC_0157_201604250924127c9.jpg 


続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク