Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池「4/10(日)」Ⅱ

201604 / 15
続き・・・

DSC_0146_2016041111184491a.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

トップグループは7尺カッツケセットで50枚オーバーとの事。

上位グループは7尺カッツケセットと

7尺チョーチンセットが多い事が分かりました。

DSC_0143_201604111118390d8.jpg

短竿のカッツケ釣りに変えようか迷いましたが

浅い棚は時間と共に悪くなっている感じがしたので

7尺チョーチンセットを続ける事にします。

DSC_0139_20160411111820c65.jpg 

再開後は2~3投目からアタリがあり

すぐにポツポツと釣れ出しました。

ヒットパターンは午前中と全く同じです。

DSC_0151_201604111119168a1.jpg

しかしコンスタントなペースとは言えず

完全な拾い釣り・・・

ハリスやバラケのタッチの変え際に

上手く合った時にだけしかヒットしません。

DSC_0147_20160411111910092.jpg

ウキの動きは非常に良くて

毎回のようにアタリが出ているので

もっと釣れても良いものですが

ヒット率が悪く色々と変えてみても

劇的に好転する事はありませんでした。

DSC_0148_20160411111911ded.jpg 

しかし釣れてくる魚のサイズは

浅棚に比べれば2割くらい重く

21枚前後でフラシ込みで10kgくらいが揃います。

DSC_0140_20160411111838ae5.jpg 

午前中、浅棚で好調だった上位陣も

同じようなペースだったので

魚のサイズが良い分マシと考え

最後まで騙し騙しの拾い釣りを続け

後半の釣果を20枚とした所で

16時の例会終了時間を迎えました。

DSC_0149_201604111119136c2.jpg

集計の結果は29.6kg(67枚)で僕が優勝。

2位は7尺カッツケ感嘆セットで28.5kg。

3位は7尺80cm感嘆セットで27kg。

という結果になりました。

DSC_0153_20160411111931b6a.jpg 

DSC_0152_201604111119327c8.jpg 
賞品でお米を頂きました。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク