Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

NHCウインターオープン「甲南へらの池」【3/21(月)】Ⅱ

201603 / 26
続き・・・

 DSC_0158_20160324101901dcf.jpg

後半戦は風の影響の少ない

1号桟橋向きの最奥の座席。

前半の成績が悪ければ

15尺の沖で大型を釣って一発逆転を・・・と思っていましたが

1位だったので後半戦を、そこそこの釣果でまとめれば

かなりの上位を狙える事から

前半戦と同じ7尺チョーチンセットで

数を釣り、その中から選ぶ無難な作戦でスタートしました。

 DSC_0164_20160324101924a7a.jpg

前半戦と違い事務所向きは風が左後ろからで

水面はベタ凪で流れもほとんどなし・・・

おまけに奥へチの座席で魚がたくさん居るようで

1投目からサワリがあり、すごく釣れそうな予感がします。

DSC_0165_20160324101925e67.jpg 

予感は的中し3投目からヒット。

その後は時間15枚以上のペースになりました。

タックルやヒットパターンは前半戦と全く同じですが

風流れがなく魚も多いので

ほとんど穴を空ける事なくコンスタントに釣れてきます。

DSC_0166_20160324102017afb.jpg

大型は混じりませんでしたが

40枚以上の中から550g~600gの良型を選び

5枚で2,820gで後半戦は3位になる事が出来ました。

DSC_0167_201603241020185a0.jpg

集計の結果、98ポイントで僕が総合1位。

前半戦(総重量)の上位は7尺チョーチンセット。

後半戦(5枚重量)の1~2位は

15尺の両ウドンの底釣りが占める結果となりました。

【NHCホームページ】  http://nhc27.heteml.jp/

DSC_0168_20160324102020bf5.jpg 

甲南 

甲南2 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク