Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

NHCウインターオープン「甲南へらの池」【3/21(月)】

201603 / 25
3/21(土)はNHCウインターオープンに参加する為

滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」に行ってきました。

DSC_0153_20160324101739d1e.jpg 

この日の参加者は32名で

大会使用場所は2号桟橋の奥寄り両面。

大会形式は前半は総重量勝負で

後半は5枚(入れ替えなし)の総重量勝負。

トップで50ポイントで2位は49p、3位が48p・・・

といった感じでポイントが割り振られます。

前半と後半で場所移動(各3時間)をし

合計ポイントで順位をつける方式です。

【NHCホームページ】  http://nhc27.heteml.jp/

DSC_0152_201603241017384fd.jpg 

場所抽選の結果は前半が3号桟橋向きの最奥。

後半が1号桟橋向きの最奥という

最高のポイントが当たりました。

早速、席に着きタックルの準備を開始します。

◆タックル◆
竿:7尺(聖)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心0.8号
上ハリス:へら侍童心0.6号/8cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/50cm
上鈎:「極ヤラズ8号」
下鈎:「喰わせヒネリ2号」
ウキ:yamarokuカヤB4.5cmグラスムクトップ
*エサ落ちは3目盛だし
山六B4,5cmグラスムク

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
粒戦細粒50cc
セットガン100cc
水200cc  *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ200cc
パウダーベイトスーパーセット100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(1袋に、さなぎ粉30cc入り)10cc
水10cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

DSC_0154_20160324101740a1a.jpg 

右斜め前からの風が強く

浅棚や長竿は釣りにならない感じだったので

7尺チョーチンセットで開始しました。

まずは魚を寄せるべく上記基エサを

弄らずラフ付けでスタートすると

5投目にいきなりアタリ、1枚釣れましたが

その後は打てども打てども全くアタリません。

DSC_0157_20160324101900e59.jpg 

流れが早くボソが強いエサでは

粒子が広がり過ぎてダメな感じ・・・

そこで手水でバラケエサのボソッ気を消していくと

徐々にウキの動きが良くなり

ポツリポツリと釣れ始めました。

DSC_0156_201603241017431d8.jpg 

しかしアタリは単発で釣れ続くような感じではありません。

そこでバラケエサをさらに練りこみ

軟らかいダンゴタッチにしてみると

突如、連荘でヒットするようになりました。

ヒットパターンは昨日と全く同じで

軟らかいバラケを一旦深ナジミさせ

縦誘いで強制的に抜いてから

大きい縦誘いを繰り返して

そのナジミ際に出る小さいアタリ。

DSC_0155_20160324101742919.jpg

横風が強い時間帯は全く釣れませんが

風の止み間に釣り込み

前半戦終了時間までに30枚を釣る事に成功します。

検量の結果は12.99kg。

トップ釣果で折り返す事が出来ました。

DSC_0159_20160324101902b05.jpg


続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク