Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

NHCウインターオープン「トム・ソーヤ」【2/11(木)】Ⅱ

201602 / 19
続き・・・

DSC_0138_20160216100353bb0.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

1位は10尺の段底で6,260g。

2位は10尺段底で4,020gと

段差の底釣りが独占している事が分かりました。

宙釣りを選択している人は苦戦気味・・・

後半戦も9尺段底で開始する決心をします。

DSC_0141_201602161004231cf.jpg 

前半戦の感じでは大型は望めそうになかったので

5枚で2,000gを目標にスタートします。

1投目から僅かなサワリがあったので

ジックリ待ってみると小さいアタリでいきなりヒット。

400g級だったので早速キープします。

DSC_0137_20160216100351a11.jpg 

2投目もヒットしましたが300g級なのでリリースすると

その後もアタリは止まらずコンスタントに釣れてきます。

ヒットパターンは前半戦と同じバラケエサを

半分に分け手水で若干軟らかくした

軟ボソタッチのバラケエサを

1.2×2cm程に鈎付けし深ナジミさせます。

DSC_0135_201602161003485b0.jpg 

ジワジワと10秒程かけてバラケエサが落ち

バラケエサが落ちてから比較的早い

小さめアタリにヒットしてきました。

DSC_0149_2016021610045822f.jpg 

時には黒帯の半分程が微かに押さえ込まれる程の

極小アタリもあったので

小さめの変化に積極的に合わせると

意外な程ヒットし最初の1時間で

10枚を釣り上げるのに成功します。

DSC_0143_201602161004266b7.jpg 

しかし釣れてくるのは300~400g弱の

小型ばかりなので全てリーリース。

フラシの中には最初に釣れた1枚しか入っていません。

DSC_0148_20160216100456d45.jpg 

その後は400g級を1枚キープしましたが

調子良く釣れているので

たまに釣れる400g級も全てリーリースしていると

残り時間は30分となってしまいました。

仕方ないので、ここからは全入れ体制・・・

普段なら絶対に入れない300g級を3枚入れ

何とか5枚として後半戦終了時間を迎えました。

DSC_0144_201602161004280de.jpg 

検量の結果は1,780g(5枚)で後半戦9位。

かなり順位を落としてしまったとがっかりしましたが

全体的に重量は伸びず

総合成績は3位に踏み止まってくれました。

DSC_0153_20160216100526060.jpg 

3位の賞品はお米とMFCのハリス掛け。

魚のサイズは悪かったですが

久しぶりの段底の小さいアタリを楽しめたので

大満足で帰路に着いたのでした。

DSC_0152_20160216100524e5a.jpg

DSC_0151_20160216100523fb8.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク