Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池「月例決勝大会」【12/20(日)】Ⅱ

201512 / 24
続き・・・

DSC_0136_20151221102828fcb.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

トップは10尺浅棚セットで12kg。

2位は15尺両ウドンの底釣りで

8.4kgということが分かりました。

僕の釣果は7.3kg(20枚)で5番手くらいです。

DSC_0142_2015122110285169c.jpg

後半は真後ろの座席で向かい風・・・

かなり纏め難いエサを使っていて

振込み難いので竿を短くしようか迷いましたが

弱い風だったので前半と同じまま再開しました。

DSC_0138_201512211028312e5.jpg

再開後も10分程でアタリ出し

すぐにポツポツ釣れ始めます。

寄り始めは素直な魚が多い為か

アタリは少ないもののヒット率は高く

1時間チョッとで10枚を釣る事が出来ました。

DSC_0144_20151221102854e39.jpg

しかし前半同様、水面に魚が見え出すと

今まで乗っていた小さいアタリが乗らなくなり

カラツン地獄へと変わってしまいます・・・

ハリスの長さや棚、バラケのタッチを

微妙に変化させ上手くマッチすると

1~2枚拾う事が出来ますが、同じ事を続けていても

釣れ続かずペースが悪くなってしまいます。

DSC_0140_20151221102848253.jpg

ヒットパターンは午前中と全く同じで

下鈎が張り切る寸前の小さいアタリ。

しかし寄り始め以外はヒット率は悪く

魚のサイズも良くなりません。

DSC_0143_20151221102852820.jpg

結局、最後まで良くならず拾い釣りを繰り返し

後半の釣果を22枚とした所で

大会終了時間を迎えます。

検量の結果は15.9kg(42枚)で

何とか3位に入賞する事が出来ました。

 結果

大会終了後は池の厚意で事務所前にたくさん用意された

かす汁と、おにぎりをご馳走になりお腹一杯。

大満足で帰路に着いたのでした。

DSC_0151_2015122110294283b.jpg 

DSC_0147_20151221102917c1a.jpg

DSC_0145_20151221102914378.jpg 
おかわり3杯目(笑)
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク