Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

韓国出張【8/8(土)~8/11(火)】④

201509 / 02
続き・・・
 

DSC_0210.jpg 

最終日は現地販売店の視察予定。

しかしオープンまで時間があったので

早起きして朴さんに付き合ってもらい

近くの釣り場へ釣行します。

DSC_0211.jpg 

この釣り場は「キーテンチ池」といい

ソウル郊外の山間部の小さなダム湖に

ウキ桟橋が2本ある釣り場で

雰囲気の良い釣り場でした。

DSC_0212.jpg

ジャミが多く、へらの魚影が薄いとの事で

多くの釣果は望めないらしいのですが

魚の引きが強くソウルから近いとあって

大会等も多くある人気釣り場との事でした。

DSC_0213.jpg 

朴さんのアドバイス通り

8尺チョーチン力玉ハードセットから開始します。

DSC_0214.jpg 

短時間しか釣りが出来ないので

急いで準備しエサ打ちを開始しますが

3投目からウキが立ちません・・・

DSC_0228.jpg 

水面を見るとエサ打ち地点には

既にジャミのナブラが立っており

いきなりジャミの入れ食いになってしまいました。

DSC_0234.jpg 

DSC_0218.jpg 

DSC_0217.jpg 

しばらくはジャミの入れパクを楽しんでいましたが

肝心のへらは全く釣れません。

2時間経過しても本命の釣果はゼロ・・・

ジャミ釣りにも飽きてきたので

早めに上がり朝食でも食べに行こうかと思っていると

右隣の朴さんが本命を釣り上げます。

 DSC_0216.jpg

バラケエサを見せてもらうと

超ボソボソのバラケを丁寧に鈎付けし

かなり大きなウキで無理やり馴染ませ

ジャミの層を突破させ釣っている感じ・・・

DSC_0219.jpg

僕も真似してみると

棚までエサが持つようになり

程なくして待望の1枚目が釣れてきました。

DSC_0227.jpg 

その後はジャミの合間にポツリポツリと

本命が拾えるようになり 

その他にもブラックバスや真鮒、鯉も混じえ

10枚程を釣った所で納竿としました。

DSC_0230.jpg 

DSC_0229.jpg 

その後は近くの小売店を数店舗、見て周り

夕方の便で金浦空港から関西空港へ帰国します。

帰りの飛行機は出発時間が遅れたせいで

関西空港~神戸空港行きの船に乗り遅れ 

待ち時間が長くなってしまいましたが

10時半には無事に兵庫県の家に到着できました。

DSC_0122_201508251141027fe.jpg

今回は3泊4日の出張でしたが

連日、たくさんの韓国の方にお世話になりました。

本当にありがとうございます。 

DSC_0184_20150825113531e5a.jpg 

DSC_0226.jpg 

DSC_0225.jpg 

DSC_0215.jpg 

フィッシングロード9月号
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク