Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

韓国出張【8/8(土)~8/11(火)】②

201508 / 27
続き・・・

 DSC_0138_201508251141314d4.jpg

韓国出張2日目は鬼掛へら大会のお手伝い。

早朝に開催場所の「トメジ」に到着しました。

DSC_0139_20150825114133c3a.jpg 

この日の参加者は80名。

お手伝いしてくれる方がたくさんいて

あまりやる事がなかったので

今年も昨年同様、ゲスト参加させて頂きました。

 DSC_0137_2015082511325736f.jpg

隣に座った朴さんのアドバイスから

最初は12尺チョーチン力玉ハードⅡの

セット釣りから開始します。

DSC_0140_20150825113314dd1.jpg

30分程でウキが動き始めましたが

韓国特有のヤマベのようなジャミばかり・・・

DSC_0153_20150825113400948.jpg

DSC_0155_20150825113403971.jpg  

左隣の朴さんも

僕と同じ釣り方で開始しましたが

状況は同じようです。

DSC_0141_20150825113316f8d.jpg  

周りを見渡すと

8~9尺のチョーチンセットの選手が

ポツポツと竿を曲げていたので

ここで9尺チョーチンセットへの変更を決断します。

 DSC_0147_20150825113341292.jpg  

すると、これが正解で

再開直後から力強いアタリが出るようになり

やっと1枚目を釣る事が出来ました。

DSC_0157_20150825113404b09.jpg 

その後はポツポツと釣れ出しましたが

魚のサイズは悪く15~25cmの小型ばかり・・・

隣の朴さんも8尺チョーチンセットにして釣れ出しましたが

釣れるサイズは僕と同じでした。

DSC_0145_20150825113338477.jpg 

へらの魚影は薄く回遊しているようで

2~3枚パタパタッと釣れたら30分程、穴が空き

再び回遊してくると数枚釣れるというパターン。

15枚程を釣り上げ大会終了時間を迎えました。

DSC_0150_20150825113358be6.jpg

検量の結果は3kg弱で順位は真ん中くらい。

1位は10尺チョーチンウドンセットで9kg台。

2位、3位も短竿チョーチンウドンセットで8kg台と

この渋い状況の中で

上位は30枚以上の立派な釣果を上げていたのでした。

DSC_0163_20150825113425646.jpg 

DSC_0162_2015082511342476d.jpg 

大会終了後は釣り場の事務所で

参加者達と昼食をとり

片付けをした後、解散。

翌日は、ここから200km離れた「グミ」という町の釣り場で

取材があるので釣り場近くのモーテルに移動します。

DSC_0164_201508251134274b9.jpg 

「トメジ」での釣りが

消化不良だったので途中にある

「チャムセム釣り場」で2時間ほど竿を出し

8尺カッツケ感嘆セットで30枚ほど釣り

満足した所で再出発。

DSC_0172.jpg 

DSC_0175.jpg 

DSC_0176_20150825113451368.jpg 

そのおかげで「グミ」の町に到着したのは

夜の9時を過ぎた頃になってしまいました・・・

翌日取材予定の韓国のへら鮒専門誌

「フィッシングロード」の金社長と

釣り場近くのレストランで合流し

美味しい鴨の焼き鳥をご馳走になり 

お腹が一杯になった所で近くのモーテルにチェックイン。

疲れていた為か

あっという間に眠りについてしまいました・・・



続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク