Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

シマノジャパンカップ「富里の堰予選」【6/30(土)】3

201207 / 05

続き・・・

ジャパンカップ富里6 

1回戦は何とか通過出来ました。

1回戦通過者は事務所前に集まり2回戦の場所抽選を受けます。

出来れば両サイドの座席が良かったのですが抽選の結果は

ほぼ真ん中の座席があたりました


昼食休憩中に1回戦通過者、数名に釣果を聞いた所

僕の釣果は全体的に見るとをみると下の方だとわかりました。

このまま同じ釣りを2回戦もやっていては4位以内には入れない感じです。


1回戦のトップ釣果は23kg台で14尺メーターヒゲトロセットをした選手。

僕の釣りをしていた感覚ではウドン系のセット釣りでは

そこまでの釣果は出せないと感じました。


他にも色々な人に釣り方を聞きましたがヒゲトロセットの方が

高釣果の選手が多かったので2回戦は釣り方を変更することにします。


2回戦は2時間勝負と競技時間は短く、序盤で失敗すると

追いつける可能性が低いので出だしが肝心です。

途中で釣り方を大きく変えている時間はないので

出だしの釣り方の選択を失敗する訳にはいきません。

1回戦上位の選手を見習い13~15尺と長めの竿を出そうかと思っていましたが

釣り座に到着すると、1回戦敗退者のほとんどが道具を片付けており

観戦にまわっていたので、2回戦の場所以外はガラガラの状態になっていまっていました。

ここまで空いたなら手前でも良いはず・・・

出しかかった15尺を仕舞い手返し重視で11尺の準備をします。

◆2回戦のタックル◆
竿:11尺(普天元独歩)
棚:ウキゴム~オモリまで1m
道糸:へら侍童心0.8号
上ハリス:へら侍童心0.5号/10cm
下ハリス:へら侍童心0.5号/17cm
上鈎:鬼掛「極ヤラズ8号」
下鈎:鬼掛「極関スレ5号」
ウキ:陽光作(羽根ボディー6cmパイプトップ)

陽光作セット用6cm 

◆バラケエサ◆
プログラム800cc
水200cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
ヒゲトロ
*1分封を軽くほぐし水に5秒程浸けたら完成。



2回戦は30人が横並びで入り、2時間の総重量で競技します。

全国大会への出場権は上位4名までにしか与えられない厳しい勝負です。

ヒゲトロセットの準備が整った所で一応、念の為に

感嘆セット用のバラケとクワセも作っておきます(配合は1回戦の時と同じ)

準備が万全に整った所で競技開始の合図があり、一斉にエサ打ちが開始されました。




続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク