Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ中京・関西予選「水藻フィッシングセンター」【6/20(土)】Ⅲ

201506 / 26
続き・・・

DSC_0148_201506240937419e3.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

トップ釣果は1号桟橋外向きで

7尺カッツケで16~17kg釣れているとの事。

午前中の感じでは僕のチョーチンセットは

誤魔化しながらの釣りで全く合っていなかったので

このまま同じ事を続けていても

相手が崩れるのを待つだけ・・・

午後からは勝負を懸け

7尺カッツケセットをしようと準備を始めました。

DSC_0151_20150624093802937.jpg

しかし昼食や情報収集をしていた為

準備を始めた時間が遅く

30分の休憩時間はあっという間に無くなり

競技開始まであと5分とのアナウンスが・・・

カッツケの準備には、まだまだ時間が掛かりそうだったので

とりあえずはチョーチンセットで再開する事にします。

DSC_0150_201506240938018e0.jpg

午前中の後半はウキの動きが悪かったので

少しウキの浮力を少し抑えた

ライトセッティングに変更。

バラケエサは軟らかめで少し大きめに反応が良く

アタリが少ない割に上鈎へのヒットが多かったので

上鈎を1サイズアップ&ハリスを10cmに伸ばし再開します。

バラケエサとクワセエサは前半と同じです。

DSC_0145_2015062409373732d.jpg

◆変更後のタックル◆
竿:7尺(神威)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上ハリス:へら侍童心0.6号/10cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/35cm
上鈎:「極ヤラズ8号」
下鈎:「喰わせヒネリ4号」
ウキ:仁成作アシストゼロ6号(B6cmグラスムクトップ)
*エサ落ちは7目盛だし
仁成作グラスムク6号

このマイナーチェンジは大成功で

後半のスタートダッシュに成功します。

ヒットパターンは午前中の開始時と全く同じ。

寄り始めの魚は素直なのか

カラツンも少なく周囲の選手が1~2枚の時に

7枚を釣り上げるのに成功しました。

DSC_0157_2015062409382676c.jpg 

さらに嬉しい事に午前中に比べ良型が揃います。

しかし、ここからは前半と同じ・・・

急激にアタリが無くなり

全く釣れない時間が訪れました。

DSC_0149_20150624093743fb6.jpg

ここで欲張らずに前半戦と同様に

拾い釣りにシフトチェンジします。

ハリス、鈎、クワセエサの種類

バラケのタッチを10分~15分おきに変えていくと

運が良い時は変更後1投目でヒット。

DSC_0155_20150624093824ddb.jpg   

しかし、そのまま同じ事を続けていても

釣れて2枚でドンドンアタリが無くなる傾向なので

10~15分おきに手を変え品を変えて

ポツリポツリですが拾う事が出来ました。

DSC_0147_20150624093740bd5.jpg

しかし大会終了1時間前になると

その作戦も効かなくなってしまいます。

周囲の選手も釣れていないので

残り1時間で2~3枚追加出来れば安心なのですが

その後はサワリも無くなり釣れる気配はゼロ・・・

残り時間40分と時間はありませんでしたが

このままよりはマシと考え

7尺カッツケセットに変更します。

この作戦が良かったのか

そのまま続けていても釣れていたのかは分かりませんが

再開後10分程でアタリ出し

2枚を追加する事に成功しました。

DSC_0156_201506240938252f7.jpg

しかし、その後はスレばかり・・・

追加出来ないまま14時半の大会終了時間を迎えます。

午後からの釣果は8.9kg(16枚/フラシ込み)。

午前中に比べ4枚少なかったのですが

大型が混じったおかげで重量は

前半と同じくらいありました。

 DSC_0160_20150624093829328.jpg

集計の結果は16.9kg。(36枚)でIブロック1位。

全体でも5位に入賞する釣果で

セミファイナルのチケットを手に入れる事が出来ました。

結果 

DSC_0173.jpg 
http://www2.marukyu.com/taikaike.nsf/


セミファイナルは7/11(土)に

滋賀県の「甲南へらの池」で開催されます。

今年こそは全国大会に出場できるよう頑張りたいと思います。

DSC_0166.jpg 

DSC_0165_20150624093850d5d.jpg 

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク