Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ中京・関西予選「水藻フィッシングセンター」【6/20(土)】

201506 / 24
6/20(土)はM-1カップ中京・関西予選に参加する為に

大阪府貝塚市にある

「水藻フィッシングセンター」に行ってきました。

DSC_0158_201506240938284e3.jpg  

この日は地区予選の最後となる大切な大会。

念の為、かなり早めに家を出て

牛丼屋で朝食をとり体調を万全な状態にして出発します。

このまま順調に行けば受付開始時間の

20~30分前に到着する予定でしたが

信号待ちをしていると前の車がいきなりバック 

車をぶつけられてしまいました。

DSC_0128_20150624101049377.jpg 

朝早くから最悪です・・・

事故自体は大した事なく

警察がすぐに来てくれたおかげで

事故処理は30分程で片付き

心配していた大会も受付時間内に到着する事が出来ました。

DSC_0129_20150624093632174.jpg 

受付は最後の方でしたが場所抽選をすると

3号桟橋2号向き中央の

I-5(№338)に決まりました。

DSC_0131_20150624093634e75.jpg 

DSC_0134_20150624093636f8c.jpg 

早速、釣り座に行きタックルの準備を開始します。

普通の場所だったら7尺チョーチンダンゴで開始するつもりでしたが

3号桟橋2号向きは普段、人があまり入らない場所で

魚影が薄く準備している最中にも

桟橋下に見える魚がほとんど居なかったので

7尺チョーチンセットから開始する事にしました。

DSC_0136_20150624093655028.jpg 

◆タックル◆
竿:7尺(神威)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上ハリス:へら侍童心0.6号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/35cm
上鈎:「極ヤラズ7号」
下鈎:「喰わせヒネリ4号」
ウキ:仁成作B6cmグラスムクトップ
*エサ落ちは5目盛だし
20130930131611bc1.jpg

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
トロスイミー100cc
水250cc  *ドロドロにして5分放置
凄麩200cc
GTS200cc
パウダーベイトスーパーセット100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
力玉ハードⅡ

DSC_0140_201506240937162af.jpg 

この大会の形式は7時~14時半までの総重量勝負。

参加者を10ブロックに分け(1ブロック12名)

ブロックの上位2名ずつの計20名が

7月中旬に「甲南へらの池」で行われる

セミファイナル大会に進出できます。

DSC_0133_20150624093635af3.jpg 

周りの選手を見ると僕のブロックは

長竿の沖宙狙いと短竿のセット釣りが半々くらいで

僕の両隣は18尺の沖宙両グルテンです。

7時の開始の合図と同時にエサ打ちを始めると

10分程でアタリ出しポツポツと釣れ始めました。

DSC_0152_20150624093804943.jpg 

ヒットパターンは上記基エサを手水でシットリさせた

軟ネバボソタッチのバラケエサを

1.5×2cm程に鈎付けし一旦、トップを水没させます。

DSC_0143_201506240937204c1.jpg  

そのまま待っていてもなかなかウキが上がってこないエサなので

軽い縦誘いでバラケを促進させてあげると

縦誘い直後に力強くアタルパターンでヒットしてきました。

周囲の選手が、まだ2~3枚の時点で7枚。

スタートダッシュに成功します。

DSC_0144_20150624093721e17.jpg 


続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク