Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

新松池【6/13(土)】

201506 / 16
6/13(土)は兵庫県三木市にある

「新松池」に行ってきました。

DSC_0125_201506151151095ff.jpg 

この池は僕の家から車で 

30分程の所にある非常に近い管理釣り場。

最近、好調に釣れているとの事だったので

1年ぶりに訪れてみました。

DSC_0122_20150615115106f17.jpg 

8時くらいに到着し空いている

2号桟橋右側の1号向きに座ります。

最近、チョーチンのセット釣りの練習をしていなかったので

9尺チョーチンセットから開始する事にしました。

DSC_0127_20150615115133bb0.jpg 

◆タックル◆
竿:9尺(普天元独歩)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上ハリス:へら侍同心0.6号/10cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/70cm
上鈎:「極ヤラズ9号」
下鈎:「喰わせヒネリ4号」
ウキ:巧実PC深宙8.5号
*エサ落ちは7目盛だし
巧実 深宙PC8,5号

◆バラケエサ◆
粒戦50cc
トロスイミー50cc
セットガン200cc
水200cc  *ドロドロにして5分放置
段差バラケ300cc
バラケマッハ300cc
軽麩100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
力玉ハードⅡ

DSC_0145_2015061511524715b.jpg  

8時半頃エサ打ちを開始すると

10分程でアタリ出しポツポツと釣れ出しました。

DSC_0130_201506151151378db.jpg  

ヒットパターンはシッカリ深ナジミさせ

縦誘いした直後の力強いアタリ。

しかし魚の量が増えるにつれ

ヒット率が悪くなってしまいました。

DSC_0124_20150615115108a02.jpg

そこで基エサに手水を打ちシットリさせてみます。

しかし、これは大失敗で決めアタリが激減してしまいました。

そこで再び基エサに戻すとペースが上がり出します。

DSC_0136_20150615115201dad.jpg

ヒットパターンはボソボソの状態の基エサのバラケを

直径2.5cm程にトップが完全に水没するくらいに

大きく丁寧に鈎付けします。

縦誘いで少しずつバラケさせてあげると

誘った直後に竿を持って行く程の

消し込みアタリで釣れてくる事が多く

小さいアタリはほとんどヒットしてきませんでした。

DSC_0135_20150615115200e78.jpg 

早いアタリで釣れてくる時には

バラケエサの「オツリ」が付いてくるくらい

シッカリしたバラケエサが良く

4~5回の縦誘いで落ちてしまうような

バラケエサでは安定して釣れ続きませんでした。

DSC_0147_20150615115249475.jpg

3時を過ぎる頃になると

エサ打ち地点に数匹の魚が見える程

魚の活性が上がってきたので

竿を8尺に短くし下鈎だけ

「喰わせヒネリ5号」と1サイズ大きくして対応。

DSC_0149_201506151153088cb.jpg

途中、40cmオーバーの大型を

数枚、混じえつつ納竿時間まで72枚。

大満足で帰路に着いたのでした。

DSC_0146_20150615115248db9.jpg

DSC_0148_2015061511530741d.jpg  

DSC_0139_20150615115220411.jpg 

DSC_0140_2015061511522285f.jpg 

DSC_0142_20150615115225df0.jpg 



DSC_0150_20150615115310bdc.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク