Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

甲南へらの池「6月度月例大会」【6/7(日)】Ⅱ

201506 / 10
続き・・・

DSC_0146_20150608105625598.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

午前中は僕がトップ釣果で20.3kg。

2位が12尺両ウドンの底釣りで18.7kg。

3位が15尺1本半の両トロロで18.5kg。

4位が15尺1本半の両トロロで15.2kg。

5位が7尺チョーチンヒゲセットで14kg。

という事が分かりました。

DSC_0138_20150608105556b1b.jpg 

ウドンのセット釣りは、どの棚でも

ヒット率、型ともに悪く、かなり苦戦しています。

午前中の後半から15尺のペレ宙が釣れ出しており

大型べらが動いてきている感じ・・・

一瞬、竿を伸ばそうか迷いましたが

向かい風が増々強くなっているので断念し

午前中と同じタックルで再開します。

DSC_0147_201506081056267fc.jpg 

10分程でポツポツと釣れ出しましたが

朝一のように良型は混じらず

400g前後の小型ばかり・・・

右隣で15尺1本半の両トトロの釣りをしている知人は

コンスタントに600g前後の良型を上げているし

4号向きのペレ宙も超大型が釣れ始めました。

DSC_0150_2015060810564795b.jpg 

ポツポツとは釣れていたので惰性で続けていましたが

魚のサイズが悪いので追いつかれてしまった感じ・・・

さらに運が悪い事に高切れしてしまい

ウキごと魚に持っていかれてしまいました。

予備の仕掛けがなかったので

10尺に付いていた0.6号の道糸の仕掛けを

9尺に切り応急処置として使用します。

DSC_0136_20150608105535a8b.jpg

しばらくすると仕掛けは浮いてきて

少し左の方にいる知人がウキを回収してくれました。

しかし今度の仕掛けは

道糸が0.6号でハリスが0.5号なので

チョッと間違えば再び高切れしてしまいます。

30分くらいは、そのまま続けていましたが

仕掛けが気になり釣りに集中できないし

ペースもガタ落ち・・・

このままでは、かなり順位を下げてしまうので

心機一転、竿を伸ばす事にしました。

DSC_0155_20150608105709026.jpg 

続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク