Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

シマノジャパンカップ「甲南へらの池予選」【4/25(土)】

201505 / 01
4/25(土)はシマノジャパンカップ関西予選に参加する為に

滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」に行ってきました。

DSC_0121_2015042809031225a.jpg 

チョッと早めに家を出発したので 

池に向かう途中のパーキングで

朝食をとっていたら 

ゆっくりし過ぎてしまい池に到着したのは5:50。

受付が始まっていたので駐車場は満車。

池からかなり離れた所に車を停め

受付の長い行列に並ぶ事になりました。

DSC_0120_20150428090311724.jpg 

この日の参加者は約180名。

大会形式は1回戦は参加者を18ブロックに分け

ブロック内の上位2名が2回戦に進出出来ます。

2回戦は勝ち上がった36名中5名が

全国大会の出場権を獲得できる厳しい戦いです。

DSC_0123_20150428090314d73.jpg 

受付を済ませ場所抽選をすると

1回戦の場所は1号桟橋の

中央付近の№22(③ブロック)が当たりました。

DSC_0122_20150428090313666.jpg

早速、釣り座に行きタックルの準備を開始します。

11尺メーター棚のセット釣りで開始する予定でしたが

周囲の選手の竿の長さが長い事と

岸からの固定桟橋という事を加味して

13尺で開始する事にしました。

 DSC_0126_20150428090327bbb.jpg

1回戦は7時~11時までの4時間の総重量勝負。

同じブロックの10名中、2位以内に入らなければ

2回戦に進む事なく予選落ちが確定してしまいます。

昨年も1回戦は同じ1号桟橋で3枚しか釣れず

1回戦落ちを体験していたので

気合を入れてスタートしました。

DSC_0131_201504280903500e0.jpg   

ウキが動き始めたのは30分近く経ってから・・・

周囲はポツポツ釣れ始めましたが

僕はアタリを出す事が出来ず

1時間経過後の8時になっても釣果は1枚のみ・・・

バラケエサは軟らかめでナジム途中で落とす

抜きの釣りの方がアタリは貰えるようでしたが

13尺では振込み難く、たまに向かい風も吹いてくるので

ここで竿を11尺に短くします。

DSC_0127_20150428090328b34.jpg

この変更は正解で再開後10分程でアタリ出し

ポツポツと釣れ出しました。

ヒットパターンは軟ボソのバラケエサを早めに落とし

クワセエサの張り切る寸前~直後のアタリを狙う

比較的テンポの速い釣り。

DSC_0129_201504280903310cd.jpg  

ポツリポツリと釣る事は出来ますが

いつもよりガサべらが少ないせいか

アタリは続かずペースに乗る事が出来ません。

途中、1kg近い大型が何枚か混じりましたが

12枚の釣果で11時の1回戦終了時間を迎えます。

DSC_0130_2015042809034865a.jpg

僕のブロックでは15尺の段底グルテンセットで大型を揃え

1回検量を済ませている選手が1名いましたが

その他はダンゴ状態・・・

同じブロックの友人や知人に聞くと

皆、11~12枚の釣果との事で

検量するまで結果は分かりません。

DSC_0135_20150428090411291.jpg

運命の検量結果、僕の重量は6.36kg。

発表された③ブロック2位の重量は7.04kg・・・ 

680g足りず2年連続で1回戦敗退となってしまいました。

DSC_0140_20150428090430b8b.jpg 
DSC_0141_201504280904312eb.jpg 
DSC_0142_2015042809043360e.jpg 

2回戦の結果は2時間の競技時間で

全国大会の出場権を獲得した

上位5名の釣り方と釣果は下記の通り。

1位が9尺浅棚セットで6.97kg。

2位が7尺チョーチンセットで6.73kg。

3位が9尺浅棚セットで5.92kg。

4位が7尺チョーチンセットで4.69kg。

5位は7尺チョーチンセットで4.35kg。

おめでとうございます。

DSC_0143_20150428090434a47.jpg 

◆4/25(土)1回戦タックル◆
竿:13尺(普天元独歩)→11尺(普天元独歩)
棚:1m(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心0.6号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/50~70cm
上鈎:「極ヤラズ5~6号」
下鈎:「喰わせヒネリ3号」
ウキ:吉田作浅棚PC2号→1号

◆バラケエサ◆
粒戦50cc
粒戦細粒50cc
セットガン100cc
水100cc  *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ200cc
凄麩200cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆10cc
水12cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

DSC_0133_20150428090353638.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク