Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

ひだ池「3月度月例大会」【3/28(土)】Ⅱ

201504 / 01
続き・・・

DSC_0147_201503301036146dd.jpg 

昼食休憩中に情報収集すると

トップは僕で2番手が右隣の席で

8尺メーターセットをしている友人で30枚くらい。

友人の方が型が良く 

重量的には3~4kgの差になり

朝より差は縮まっていましたが

後半戦も同じ釣り方で再開します。

DSC_0138_20150330103522b5c.jpg 

午前中のバラケエサは基エサを手水でシットリさせた

抜けの良い軟らかめのタッチが好感触だったので

手水等で大きく手直ししなくて良いように

パウダーベイトスーパーセットを50cc減らした配合にしました。

◆変更後のバラケエサ◆
粒戦100cc
トロスイミー50cc
セットガン200cc
水200cc  *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ100cc
パウダーベイトスーパーセット50cc
*50回程かき混ぜたら完成

DSC_0147_201503301036146dd.jpg

後半は5投目くらいから釣れ出し

10枚目くらいまでは前半と同じようなパターンで

順調なペースで釣れて来ました。

DSC_0142_20150330103540747.jpg

しかし、急に向かい風が吹き出し

流れが強くなってしまうと 

急激にペースダウンしてしまいます。

DSC_0137_20150330103520b95.jpg 

周囲の友人たちも同じように苦戦中。

何とか風の止み間に拾い

1時間で5~6枚のペースで釣れてはいますが

バラケエサが流されてしまい

クワセエサの位置から離れてしまう為

アタリが続かない感じでした。

DSC_0130_20150330103454442.jpg 

そこで同じバラケエサを同じ付け方で

少し深い位置まで持たせるべく

上鈎を「極ヤラズ5号」から同7号にサイズアップ。

さらに下ハリスを50cmから45cmに短くします。

すると、これが正解でペースアップ。

DSC_0143_20150330103542b43.jpg

最後の1時間は風の止む時間も増え

魚の活性も上がったのか

時間15枚くらいのペースになり

後半戦40枚目を釣った所で

15時の大会終了時間となりました。

DSC_0148_20150330103615505.jpg

検量の結果は43.5kg(79枚)で僕が優勝。

2位は右隣の友人で

8尺メーター棚の感嘆セットで37.5kg。

3位は新桟橋岸向き中央付近

9尺チョーチン力玉セットで37.5kgとなりました。

DSC_0146_20150330103612202.jpg 
【ひだ池ブログ】http://hidaike.blog.fc2.com/
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク