Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

NHCウインターオープン「甲南へらの池」【3/21(土)】

201503 / 25
3/21(土)はNHCウインターオープン

関西シリーズ第4戦に参加する為に

滋賀県甲賀市にある

「甲南へらの池」に行って来ました。

DSC_0124_2015032311220696b.jpg

この日の参加者は28名。

大会形式は前半戦の3時間は総重量勝負で

後半戦3時間は5枚重量勝負(入れ替えなし)。

その合計ポイントで順位を決めるルールです。

DSC_0125_20150323112208c84.jpg 

指定場所は2号桟橋の奥寄りの両面で

抽選の結果は前半が3号向き中央。

後半が1号向き中央付近が当たりました。

DSC_0121_20150323112204a44.jpg 

前半戦は総重量勝負なので

数を釣って重量を伸ばそうと

8尺の浅棚セットを選択。

DSC_0122_20150323112205ba9.jpg

開始早々サワリが出て期待したのですが

上手くアタリを出す事が出来ず

後ろ向きの選手が中尺の浅棚セットで釣れ出したので

1枚も釣れないまま竿を11尺に変更。

しかし、これも1枚も釣る事が出来ず

チョーチンが釣れ出したのが見えたので

7尺のチョーチンセットへ・・・

これもダメで竿を8尺に戻し

棚を浅くしてカッツケにしてみるものの釣れず

残り40分を残して未だボウズ・・・

どうしてもボウズだけは避けたかったので

最後に1番アタリが多かった11尺メーターセットに戻し

何とか5枚を釣った所で

前半戦終了の時間を迎えたのでした。

DSC_0126_2015032311220950d.jpg   

検量の結果は1520g(5枚)で23位。

後半戦に1位をとっても上位に絡めない

最悪な成績になってしまいました。

DSC_0128_20150323112228d1a.jpg 

後半戦は2号桟橋1号向き。

ビックフィッシュ賞狙いで

15尺棚1.2mの感嘆セットを選択しました。

DSC_0137_20150323112247fa9.jpg

こちらは2投目よりアタリ始め

5投目には600g級がヒットしてきます。

大型は混じりませんでしたが

15枚くらいの中から良型を5枚選び

2830g(5枚)で4位。

総合11位で大会は終了しました。

DSC_0138_20150323112249451.jpg   

前半戦(総重量勝負)のトップ釣果は

8尺メーター棚の抜きセットで10.53kg。

2位は11尺の段差の底釣りで9.38kg。

3位は10尺60cmウドンセットで7.68kg。

後半戦(5枚重量勝負)のトップ釣果は

15尺棚2本のバラグルセットで3380g。

2位は15尺両ウドンの底釣りで3340g。

3位は15尺2本のバラグルセットで3000g。

という結果になりました。

DSC_0142_20150323112306586.jpg 
【NHCホームページ】→ http://nhc27.heteml.jp/
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク