Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

ひだ池【2/15(日)】

201502 / 20
2/15(日)は愛知県豊田市にある

「ひだ池」に行ってきました。

DSC_0121_20150218090557e8b.jpg 
◆ひだ池ホームページ◆
http://hidaike.jimdo.com/


この日は友人達が所属する

「サンデースリー」の例会にゲスト参加させて頂きました。

DSC_0129_20150218090627037.jpg

参加者は約20名で

指定場所は旧桟橋中央の外向き。

抽選の結果は中央付近が当たりました。

DSC_0127_201502180906242a0.jpg 

10尺のチョーチンセットから開始します。

◆タックル◆
竿:10尺(神威)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心0.8号
上ハリス:へら侍童心0.5号/10cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/90cm
上鈎:「極ヤラズ5号」
下鈎:「喰わせヒネリ1号」
ウキ:仁成作アシストゼロGムク6号
*エサ落ちは3目盛だし
仁成作グラスムク6号

◆バラケエサ◆
粒戦50cc
トロスイミー50cc
セットガン100cc
水200cc  *ドロドロにして10分放置
バラケマッハ200cc
セット専用バラケ100cc
パウダーベイトスーパーセット100cc
軽麩100cc
*50回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(さなぎ粉30cc入り)10cc
水10cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

DSC_0126_2015021809062307c.jpg 

7時過ぎからエサ打ちを開始して

サワリが出始めたのは8時過ぎから・・・

最初のアタリで 1枚目がヒットしてきました。

DSC_0143_20150218090817ab9.jpg

その10分後に突然のアタリで

2枚目がヒットしてきましたが

それ以降はアタリはなく

サワリもほとんどありません。

DSC_0133_201502180906432c0.jpg 

周囲でチョーチンセットをしている

友人達も同じような状況で

周りでは15尺の段底をしている人達だけが

ポツポツと竿を絞ります。

DSC_0130_2015021809063945a.jpg 

状況が良くなったのは9時を過ぎた頃から。

急にサワリが増えたと感じた途端、

連荘で釣れ出しました。

DSC_0145_20150218090840d1a.jpg  

DSC_0140_20150218090811016.jpg   

ヒットパターンは上記バラケエサを半分に分け

手水で若干シットリさせたバラケエサを

1.2×1.7cm程に鈎付けし

トップの先端付近まで深ナジミさせます。

DSC_0147_201502180908431fa.jpg 

すぐにバラケエサは割れ落ち

ウキが上がってきますが

その段階では長い下ハリスはまだ張っていないので

エサ落ち目盛よりも下の目盛が出た状態で

その後、下ハリスが張るとジワジワとナジミ始めます。

DSC_0149_201502180908469ae.jpg 

魚の食いが良い時は、そのナジミ際にアタリ

釣れて来る事もあるのですが

当日は上鈎にラッキーヒットした以外はなく

5~10回大きめの縦誘いをしてからの

ナジミ際の黒帯程の小さいアタリがほとんどでした。

DSC_0144_20150218090815597.jpg 

10時半過ぎまでに12枚を釣り昼食休憩。

昼食中に情報収集すると

12枚はトップグループで

15尺の段底と9尺チョーチンセットが

同じくらいの釣果との事でした。

DSC_0131_20150218090640832.jpg 

昼食後も10尺チョーチンで再開。

アタリ出しは早く30分程で2枚ヒットしましたが

雨が止むと同時に強風が吹き始め

流れが発生し釣れなくなってしまいます。

DSC_0146_20150218090841e5a.jpg 

そこでタックルは同じまま竿を8尺に変更。

しかし、これが大失敗でアタリはほとんどなく

2時間で2枚と大失速・・・

終盤、風が弱くなったので

竿を10尺に戻すと再び釣れ始め

6枚を追加し15時の例会終了時間を迎えました。

DSC_0146_20150218090841e5a.jpg

検量の結果は14.2kg(22枚)で2位。

1位は15尺の段底で15kg台。

3位は9尺チョーチンセットで13kg台。

という結果となりました。

DSC_0122_20150218090558119.jpg 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク