Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

ダイワへらマスターズ全国大会「三和新池」【11/14(金)】

201411 / 26
11/14(金)はダイワへらマスターズ全国大会の試釣をする為に

茨城県古河市にある「三和新池」に行って来ました。

三和 

この日は夕方から釣り場近くのホテルにて

競技説明や組み合わせ抽選、前夜祭が行われますが

15時くらいまでは釣り場で練習出来る為

早起きして「三和新池」を訪れました。

三和23 

最初に前日の試釣で良かった16尺段底を試しましたが

アタリ出しが遅く2時間で4枚と全くダメ・・・

9時過ぎより本命のメーター感嘆セットを

13尺と11尺で試しましたが

ポツポツとは釣れるものの

手応えは全く掴めないまま

15時過ぎに納竿としました。

三和3 

16時にホテルに到着し大会の受付とチェックインを済ませ

17時から競技説明会。

18時から前夜祭と予選の組み合わせ抽選会が行われます。

抽選の結果はF-1が当たりました。

三和2

この大会の予選では24名を6つブロックに分けて

ブロック内で1対1の総当り戦を行います。

第1試合が2012年ジャパンカップ優勝者の山村選手。

第2試合が2011~2012年マスターズ優勝者の天笠選手。

第3試合が板平選手と対戦する事が決まりました。

各ブロック上位1名ずつ(計6名)しか準決勝に進めませんので

1度でも負けてしまったら自力での勝ち抜けが難しくなり

2敗してしまった時点で

予選敗退が決定してしまう厳しい戦いです。

三和4 

前夜祭が終わったのは20時頃・・・。

初めてお話する選手もたくさんいて

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

もう少しお話していたかったのですが

翌日の対戦に備えての

タックルの整理や準備があったので

早めに部屋に戻り万全に準備を済ませ

早めに眠りについたのでした。

三和5 


続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク