Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

シマノジャパンカップ「椎の木湖予選」【9/20(土)】

201409 / 26
9/20(土)はシマノジャパンカップ関東予選に参加する為に

埼玉県羽生市にある「椎の木湖」に行って来ました。

椎の木7  

今年のジャパンカップの予選は、これで3回目・・・

これが最終予選となります。

5時過ぎに駐車場に到着すると

すでに、たくさんの参加者が到着しており

関西から参戦の友人達も到着していました。


椎の木2 

5時半から受付が始まったので

早速、列に並び場所抽選をすると

3号桟橋5号向き手前のGブロックの

№511が当たりました。


椎の木6 

早速、釣り座に行きタックルの準備を開始します。

8尺メーター棚の感嘆セットです。


椎の木14 

◆タックル◆
竿:8尺(普天元独歩)
棚:1m(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心0.8号
上ハリス:へら侍童心0.6号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/30cm
上鈎:「ストロングストレート6号」
下鈎:「ストロングストレート3号」
ウキ:陽光作B5cmパイプトップ
*エサ落ちは3目盛だし
陽光作5号


◆バラケエサ◆
粒戦100cc
粒戦細粒50cc
セットガン100cc
水250cc  *ドロドロにして5分放置
セット専用バラケ200cc
プログラム200cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆20cc
水20cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

椎の木11

1回戦の大会形式は7時~11時の4時間総重量勝負で

参加者を23~24名1ブロックに分け

各ブロックの上位6名ずつが2回戦に進出できます。

椎の木8 

例年の通過ラインは場所にもよりますが

4時間で20kg前後の釣果。

枚数では22~24枚くらいなので

時間あたり5~6枚を目標にスタートしました。

椎の木9

1~2投目から釣れる事も珍しく無い釣り場なので

最初から釣るつもりで待ち気味でエサ打ちしましたが

アタリが出だしたのは開始15分後・・・


最初の1枚目はバラケが落ちた後の

小さいアタリで釣れてきました。


椎の木10 

しかし、その後はアタリが続かず

スタートダッシュは完全に失敗。


少しでも良い方向性を探ります。

まずはパワー系。


基エサのほとんど弄っていないタッチのバラケエサを

直径2cm程に鈎付けし棚に魚を貯めるようにしてみます。

椎の木12 

開始直後、落ち込みの早いアタリで

2枚程、短い間隔で釣る事が出来ましたが

その後は全くダメ・・・。


水面に魚が見えるようになったものの

ウキが馴染みきってしまうとサワリが無くなってしまうので

完全に魚を上ずらしてしまった感じです。


椎の木13

そこでバラケエサに手水を入れ

20回程、練るようにかき混ぜた

軟ボソタッチのバラケエサに手直しすると

上ずった魚が落ち着いたのか

ポツポツと釣れ始めます。
 
しかし待ち気味のリズムでエサ打ちしていると

棚の魚が居なくなってしまったのか

アタリが無くなってしまいました。

椎の木23 

しばらくはアタリが減ったら基エサに戻し

魚が寄ってきたら手水で軟らかく練った

バラケエサに変更して騙し騙し拾っていましたが
 
これも効かなくなってきたので

基エサに手水&粒戦1:水1で作っておいた物を

置いたしたバラケエサに変更し

下鈎を「喰わせヒネリ4号」に変えて

抜き系の釣りにシフトチェンジ。


これが正解で入れパクにはならないものの

穴の空く時間が1番少ない釣り方となりました。

最後の1時間半程で1kg前後の

大型を中心に10枚程を追加して

11時の1回戦終了の時間を迎えます。


椎の木24 

集計の結果は21.48kg(23枚)でGブロック2位通過。

今年のジャパンカップの予選では

初めて2回戦に進出出来ました。

椎の木26


続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク