Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

チョーチン王座決定戦「羽生吉沼」【9/15(月)】Ⅱ

201409 / 25
続き・・・

羽生15 

1回戦の結果発表後

場所抽選をすると富士桟橋の榛名桟橋向き

手前の№213が当たりました。

羽生21

2回戦開始まで時間に余裕があったので

昼食に買ってきたオニギリを食べ


1回戦の状況の情報収集にまわります。
 
羽生17 

色々な人に聞いた結果は

竿は8尺~15尺と広範囲。

ハリスも短いのが良いという人もいれば

長いのが良いという人もいて千差万別・・・。


傾向が掴めなかったので

1回戦と、ほぼ同じタックルで開始する事にしました。

羽生22 

◆タックル◆
竿:9尺(神威)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上下ハリス:へら侍童心0.6号/55-70cm
上下鈎:「ストロングストレート5号」
ウキ:仁成作B7cmGムク
*エサ落ちは6目盛だし
仁成作B7cmグラスムク


◆ダンゴエサ◆
凄麩400cc
ガッテン400cc
ダンゴの底釣り夏200cc
水350cc 
*30回程かき混ぜたら完成
(粉エサは200ccカップを使い山盛りで計測)

羽生23 

2回戦は1回戦を勝ち上がった43名と
 
昨年の大会で上位になったシード選手5名が加わった

計48名が富士桟橋に並び

12時~15時までの3時間の総重量勝負。


目標を15枚としてスタートしました。

羽生25 

ウキが動き始めたのは開始30分以上が経ってから・・・

しかし決めアタリが出ず1枚目が釣れたのは

50分近くが経過してからとなってしまいました。


羽生27

ウキの動きは散発で1回戦と同じような感じ・・・

ハリスの長さやエサのタッチ等を変えると

1~2投目に変化に反応してアタル事はありますが

アタリは、なかなか続きません。


羽生30 

魚はいるのですが、かなり渋い様子で

バラケ性の高いエサでは遠巻きに寄ってしまい

サワリも出ないような感じです。


そこでダンゴエサを手水で練りこみ

小さめにシッカリ鈎付けすると

ポツポツと釣れ始めました。


羽生28 

ヒットパターンは基エサを手水で練った軟ネバタッチのエサを

1.2×1.7cm程に丁寧に鈎付けします。

サワリがない時はトップが完全に水没してしまう感じのエサですが

食い気のある魚が近くにいる時は止めが入り

エサ落ち目盛通過直後に1目盛程

「ツン」と入るアタリで釣れてきました。
 

羽生29

しかし同じ事をしていてもアタリは続かないので

途中、基エサを使ってみたり縦誘いを多用したりし

ハリスの長さを変えてみたりエサを変えてみたり・・・


何とかして少しでも拾えるように努力しました。

その甲斐あってか終了1時間前には

当日最大の1480gの超大型がヒットし


これが続けばもしかして・・・

と思い気合を入れ直し再開しますが

その後は完全に沈黙・・・


1枚も追加できないまま大会終了の時間を迎えてしまいました。

羽生31 

結果は5.17kg(7枚)で着外。 

優勝は昨年度チャンピオンの近藤選手で

渋い中、14.17kgとブッチギリの釣果。


羽生36
http://www2.marukyu.com/taikaike.nsf/


8尺で小鈎&開きの遅い小エサを使い

序盤から1位となり

そのまま危なげなく最後までトップをキープして

2連覇達成となったのでした。


羽生35 

近藤選手おめでとうございます。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク