Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

韓国出張【8/1(金)~8/4(月)】Ⅱ

201408 / 07
今回の韓国出張では

2ヶ所の管理釣り場に行きました。

韓国11    

2日目と3日目に行ったのは

昨年、韓国を訪れた際

最終日に取材を行った

「ウンニョン釣り場」という

中央に1つ桟橋がある80名規模の釣り場。

韓国4

韓国21  

韓国51  

韓国52 

韓国54

この釣り施設には事務所のある建物の中に

50名規模の室内釣り場がもう1つあり

池が凍ってしまう厳寒期や天候が悪い日は

こちらの釣り池がメインになるとの事でした。

韓国13 

韓国14 

韓国16 

最終日には金浦空港から車で40分程の所にある

「ワンクル釣り場」という管理池に行きました。
 
この釣り場は2010年の3月中旬に韓国に行った際、

取材で訪れた事のある池で今回で2回目です。

韓国45

この池は屋根がついた桟橋が

池の中央に2本ある120名規模の釣り場です。

韓国40

韓国43 

韓国47 

韓国46

この釣り場で韓国のへら専門誌

「フィッシングロード」の取材を行い

夕方出発の飛行機で帰路に着きました。

韓国2 

神戸空港に車を駐車して

フェリーで関西空港まで行ったので

行きも帰りもフェリーを利用したのですが 

帰りのフェリーは海が荒れていて

揺れる  揺れる。

韓国 

片道30分程の航程だったのですが

船酔いして昼食に食べたビビンバを

全部吐いてしまう所でした。

家に到着したのは夜の10時半過ぎ・・・

飛行機に乗っているのは1時間半くらいなのですが

関西空港からは倍も時間が掛かってしまい

ヘトヘトになりながら家に到着したのでした。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク