Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップセミファイナル「佐屋川温泉前寄せ場」【7/12(土)】Ⅲ

201407 / 16
続き・・・  

温泉前13    

1回戦終了後、昼食休憩中に情報収集すると

僕のいた新桟橋の外向き(C・Dブロック)が1番釣れていた様子。

旧桟橋や北T字桟橋はかなり厳しく

5~6枚で通過したブロックもあるとの事でした。 

温泉前46

僕が2回戦に入る場所は

釣れていないと噂の北T字桟橋ネット向き。

1回戦で桟橋からの通過者のほとんどは

短竿の底釣り(段底&バランス)で

浅棚での通過者は少ないとの事・・・ 

温泉前40  

場所抽選の結果は北T字桟橋A-4。

奥から2人目に決まりました。

早速、釣り座に着きタックルの準備を開始します。 

釣り方はもちろん1回戦と同じ9尺浅棚感嘆セットです。 
  
温泉前7

◆タックル◆
竿:9尺(普天元独歩)
棚:70cm(ウキゴム~オモリまで)
道糸:へら侍童心0.7号
上ハリス:へら侍童心0.5号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.3号/45cm
上鈎:「極ヤラズ6号」
下鈎:「喰わせヒネリ3号」
ウキ:陽光作B4.5cm太パイプトップ
*エサ落ちは4目盛だし
陽光作4,5号 

◆バラケエサ◆
粒戦100cc
セットガン100cc
水250cc  *ドロドロにして5分放置
段差バラケ200cc
GTS200cc
軽麩200cc
*30回程かき混ぜたら完成

◆クワセエサ◆
感嘆(1袋にサナギ粉30cc入り)20cc
水15cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる。

温泉前47 

2回戦の大会形式は1回戦を勝ち上がった

20名を4ブロックに分け(1ブロック5名)

上位1名ずつ(計4名)と

同時に1回戦の敗退者40名を2ブロックに分けた

敗者復活戦が行われ、そのブロックの上位1名ずつの

合計6名が全国大会出場権を獲得出来るルールで

11:30~14:30の3時間総重量勝負です。

温泉前44 

この3時間で5名中1位になれば

念願の全国大会 。

気合を入れてスタートしました。

温泉前38 

ウキが動き出したのは開始30分近く経った頃・・・

突然の消し込みアタリで

良型がヒットしてきました。

温泉前33 

周囲では1番早い釣れ出しに

自然と顔がニヤケます。

しかしアタリは続きません。

1回戦の場所に比べ魚は、かなり薄い感じ・・・

しかしテンポ良くバラケを打ち続けると

ポツリポツリではありますが釣れ始めました。

温泉前34 

ヒットパターンは1回戦と全く同じで

深ナジミした直後の消し込みアタリか

落ち込みで持っていってしまう豪快なものばかり。

1回戦の場所に比べ小べらやブルーギルが少ない為か

小さいアタリはほとんどなく

たまにあってもヒットする事はありませんでした。

サワリも少なく連続しては動かないので

完全な拾い釣りに徹します。

温泉前43 

棚を上下させたりハリスの長さを変えた

1~2投目にヒットする事が多いのですが

毎投のように変えているとボケてしまい

アタリが無くなってしまいます。

我慢して10~15分同じセッティングで打ち続け

サワリやアタリが多くなった

ここぞというタイミングで棚やハリスを少し変えると

その変化に飛びついてくるといったイメージで

同じ釣りを続けているとドンドン悪くなり

アタリを貰う事も出来なくなりました。

温泉前42

2時間経過後で9枚。

1回戦と同じくらい釣れており上々のペース。

僕から左側の選手は、あまり釣れておらず

全体でも上位にいる事は間違いありません。

しかし同じブロックの右端の選手(右隣)は

僕より2~3枚多く釣っている感じ・・・ 

大会形式では全体の2位釣果になろうが

ブロック1位にならなければ

全国大会の出場権は獲得出来ないルール。

追いつくべく必死に頑張ります。

温泉前48 

しかし、この頃から向かい風が強くなり

手前への流れが速くなり振込みも難しく

厳しい状況に・・・

一瞬、心が折れそうになりますが

昨年、一昨年の大会の悔しい結果を思い出し

気合を入れ直しエサ打ちを続けます。

最後の1時間は最悪の状況下でしたが

気合で4枚をフラシにネジ込み

2回戦終了の時間を迎えました。 

 温泉前31

釣果は7.3kg(13枚)。

全力で頑張り持てる力は全て出せたと思います。

温泉前52

温泉前53  

結果はAブロック2位・・・

今年もセミファイナル予選での

敗退が決定してしまいました。

温泉前51 

総合成績は僕が全体で2位の釣果で準優勝。

1回戦が全体トップ釣果で

2回戦が全体の2位の釣果。

釣り方は合っていただけに

運が悪かったと思うしかありませんでした。

温泉前50 

温泉前54 

あまりの悔しさに大会終了後は

嫌がる友人を無理やり釣り場に連行し居残り練習。

6時近くまでミッチリ練習し帰路に着いたのでした。 

温泉前55 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク