Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

佐屋川温泉前寄せ場【7/6(日)】Ⅱ

201407 / 10
続き・・・

温泉前22 

1枚釣った後もアタリは続き

2枚目3枚目も、それほど間を置かずに釣れて来ました。

温泉前16 

温泉前17 

ヒットパターンは基エサに手水を入れてかき混ぜた

軟ボソタッチのバラケエサを1.5×2cm程に鈎付けし

トップの先端ギリギリまで深くなじませます。

温泉前12 

1番良く釣れたアタリはサワリながら馴染んでいき

馴染みきった直後に消し込む物で

ヒット率も良く型も揃い全体の6~7割を占めました。 

温泉前28   

温泉前26 

その他はバラケの落ち際のアタリや

落ちた直後のアタリで小さいツンや消し込みと

様々で魚のサイズも良くありません・・・

温泉前10 

しかし5~6枚を短い間隔で釣り上げると

急にアタリが止まってしまいました。

その後は完全な拾い釣り・・・

温泉前23

ハリスを45cmくらいまで伸ばしたり詰めたり

棚を上下させてみたりウキを変えてみたり・・・ 

上手くタイミングが合うと1~2枚拾えるのですが

なかなかタイミングが合わず、その後も続きません。

温泉前27

釣れてくる魚は600~700g級の良型も多く

引きは強烈でやり取りは楽しいのですが

時間2~3枚の超スローペースが続きます。

温泉前25

13枚程、釣った所で昼食タイム。

友人が注文してくれていた弁当を平らげ

情報収集に向かいます。

温泉前21 

すると先週、絶好調だった

短竿のバランスの底釣り(両ダンゴ)は絶不調・・・

釣れていたのは段差の底釣りと

浅棚の固形セットだけといった感じでした。

温泉前4

お昼過ぎの時間にも関わらず1桁台の釣果の人がほとんどで

混雑の影響か先週に比べ半分も釣れていない感じ・・・

翌週の大会も同じような感じになる予感がしました。

温泉前19 

結局、昼食後も良くなる事はなく

時間2~3枚の拾い釣りを続け

強い雨が降り出した17時頃、納竿としました。  

温泉前7

1日のトータル釣果は25枚。

7/12(土)のM-1カップは厳しい大会になりそうです・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク