Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

水藻フィッシングセンター「6月度月例大会」【6/15(日)】Ⅱ

201406 / 20
続き・・・

水藻30 

昼食休憩までの釣果は80枚。

休憩中に事務所で情報収集すると

トップグループにつけている様子でした。

水藻4 

昼食と水分補給を済ませ

午後からのエサを用意できた頃に

後半戦開始の合図があります。

水藻18 

再開後すぐに1枚目が釣れ

幸先の良いスタートに思えましたが

その後はポツポツと拾う展開が続きます。

水藻23

朝一のような感じで時間15枚程は釣れるのですが

アタリの出る位置がバラバラ過ぎますし

連荘気味に釣れては間が空いてしまい

コンスタントに釣れて来ません・・・

水藻12

魚の活性は高くアタリも多く出ているので

もう少しペースアップできそうな感じだったのですが

状況に上手く合わせる事が出来ず

時間だけが過ぎていきます。

水藻31 

今、思い直せば魚はたくさんいて活性は高かったので

ウキのサイズを大きくして早く棚まで到達させてやれば

使えるエサの幅も広がるし

エサ打ちの回転も上がるので

ペースアップ出来たと思うのですが

その時は目先にばかり目がいってしまい

ハリスやエサの微調整に終始してしまいました。

水藻26 

最後の1時間程はダブルヒットを絡める等

少しペースアップしましたが

満足した動きには出来ないまま

15時半の大会終了時間を迎えます。

水藻33

水藻32 

後半の釣果は72枚。

集計の結果は68.8kg(152枚)で

3位入賞となりました。

水藻39 

1位は7尺チョーチン両ダンゴで82.2kg。

2位は7尺チョーチンヒゲセットで72.8kgと

全体的にも良く釣れた1日となったのですが

個人的には釣れた枚数の割には充実感がなく

課題の多い1日となったのでした。   

結果   

水藻40 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク