Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

水藻フィッシングセンター6月度月例大会【6/17(日)】

201206 / 18

6/17(日)は先週と同じく「水藻フィッシングセンター」へ行ってきました。  
 

3号桟橋 
◆水藻フィッシングセンター◆
〒597-0051
大阪府貝塚市王子1185
℡0724-32-7605


当日は毎月1回、第3日曜日に誰でもフリー参加できる池主催の月例大会が開催されていて

その大会に参加する為に訪れたのでした。

実は当日の朝、四時半に起床し外を見ると物凄い雨・・・

一瞬、行くのをやめようと思ったのですが天気予報を見ると6時頃には止むといいます。

あと1時間半で止むとは思えない降り方でしたが予報を信じ土砂降りの雨の中

車に釣具を積み込んで出発したのでした。

車で出発してしばらくすると、少し雨が弱まった感じがします。

このまま止むかと思いきや、大阪に入った頃には再び本降りに・・・

しかし、貝塚インターを降りる頃には予報通り雨は上がっていたのでした。

6時15分くらいに池に到着すると事務所には月例大会に参加する人や

例会で来た人で事務所は賑わっています。
 
早速受け付けを済ませ、場所抽選をすると3号桟橋の2号向き

入り口から4人目の座席が当たりました。

3号桟橋内向き 

早速、準備を始めます。(タックルは下記参照)

◆タックル◆
竿:普天元独歩7尺
棚:チョーチン(竿一杯)
道糸:へら侍童心1.0号
ハリス:へら侍童心0.5号20-30cm
鈎:鬼掛「軽量ダンゴヒネリ6号」
ウキ:吉田作グラスストローク5号(カヤボディー7cm)
 *エサ落ち目盛は7目盛出し
水藻うき2 

◆エサ◆
Sデザイン/グリーン800cc
水200cc

*30回程かき混ぜたら完成。


釣り方は先週の釣行で最も良かった7尺のチョーチン両ダンゴ。

もし、これでダメだったら、そのままヒゲやウドンのセットに変える作戦です。

場所も1番良くないと言われる3号桟橋の手前でしたが

月例大会で3号桟橋を使うのは4名だけで

一般のお客さんはずっと奥の方までいないので貸切状態。

僕はその4人目の席なので端となり有利な座席になりました。

タックルの準備が整った頃、7時スタートの合図があります。


続く・・・

鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
2017年 シマノジャパンカップ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク