Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

M-1カップ中京・関西予選「水藻フィッシングセンター」【6/14(土)】Ⅱ

201406 / 18
続き・・・

水藻41 

昼食休憩時に情報収集すると

Fブロックのトップは僕の15kgで2位は12kg台。

3位以下は10kg程という事が分かりました。

ブロックの2位までがセミファイナルに進出できるので

アドバンテージは5kg程・・・ 

恐らく後半は釣果が落ちるので10kg釣る事が出来れば

確実に2位以内に入れると確信します。 
 
水藻36 

その後、休憩の時間を利用して

クーラーボックスに入っていたオニギリを頬張り

水分補給をして午後の勝負に備えていると

間もなく後半開始の合図がありました。

水藻38 

1投目・・・

ウキがナジム途中から良いサワリがあり

そこから強烈な消し込みアタリにヒットしてきます。 

1投目からの幸先の良いスタートに

上機嫌でニヤニヤしながら取り込んでいると

ピンポン玉が楽勝に入るような

大きな口が見えてきました。







・・・







・・・







・・・








水藻43 

ブラックバスです・・・ ガーン

シッカリ上鈎を食っていたので

こっそりフラシの中に入れようとしたら

対岸にいる審判に怒られました(笑) 冗談です・・・ 

水藻39

しかし2投目にも同じようなアタリでヒット。

周囲にブラックバスかと疑われましたが

立派なへら鮒でした。

水藻26 

後半の目標は10kg。

大きな穴を空けないように

ハリスの長さやバラケのタッチを

小まめに変化させ拾い釣りに徹します。

水藻28 

水藻27 

水藻24 

下ハリスの長さは最短で20cmで最長で50cm。

バラケも軟ネバの大エサから

硬ボソの小エサまで色々と試しました。

水藻31 

変えた直後のヒット率は良く

変更した1投目や2投目に釣れる場面が

非常に多かったので10~15分おきに

変化させ拾っていきました。

水藻25 

最後は朝一やった両ダンゴも少し試し

2枚追加した所で14時半の終了時間を迎えます。  

水藻46

後半の釣果は20枚で9.9kg。
 
目標には僅かに届きませんでしたが

集計の結果は24.9kg(55枚)で

Fブロックトップ通過(総合6位)となりました。

結果 

水藻45
◆M-1カップ結果◆ http://www2.marukyu.com/taikaike.nsf/

水藻54 


大会の結果は

1位が17尺棚2本の両グルテンで31.8kg。

2位が26.4kg、3位は26kgと

比較的、良く釣れた大会となったのでした。

水藻55

次に行われる「中京・関西代表決定戦」は

7/12(土)に愛知県海部郡にある

「佐屋川温泉前寄せ場」にて行われます。

まだ2回しか行った事にない釣り場ですが

しっかり練習して今年こそは全国大会に行けるよう

頑張りたいと思います。
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク