Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

水藻フィッシングセンター「5月度月例大会」【5/18(日)】

201405 / 21
5/18(日)は大阪府貝塚市にある

「水藻フィッシングセンター」の

月例大会に参加して来ました。

水藻4 

この日の参加者は49名で

6時半に行われる場所抽選の結果は

2号桟橋3号向き奥の№311が当たりました。

水藻

早速、釣り座に行き

タックルの準備を開始します。

7尺チョーチン感嘆セットです。

水藻5 

◆タックル◆
竿:7尺(神威)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上ハリス:へら侍童心0.6号/7cm
下ハリス:へら侍童心0.4号/30cm
上鈎:「極ヤラズ8号」
下鈎:「喰わせヒネリ5号」
ウキ:仁成作Gムク6号
*エサ落ちは7目盛だし
 

◆バラケエサ◆
粒戦50cc
粒戦細粒50cc
水200cc  *ドロドロにして5分放置
凄麩300cc
ガッテン200cc
*30回程かき混ぜたら完成

水藻12

◆クワセエサ◆
感嘆20cc
水25cc
*フタ付きの計量カップに入れシェイクして仕上げる(練らない)

水藻8 

7時に開始の合図があり

エサ打ちを開始すると、すぐに動き出し
 
10分程で1枚目が釣れてきました。

水藻15 

2枚目も、その5分後くらいに釣れて

開始10分もすると

水面には数匹の魚の姿が見え始めます。

水藻10  

ウキも良く動き出し

ここからペースを上がるハズなのですが

昨日同様、糸ズレによる動きばかりで

力強いアタリが無くなってしまいました。

 水藻9

バラケエサのタッチを変えたり

鈎のサイズ、ハリスの長さ等を探りますが

変えた直後は1枚程、釣れるものの

すぐに元の状態に戻ってしまい

良い感じにはなりません。

そこでカッツケのセット釣りをすることに・・・

水藻13 

しかし状況は全く同じ・・・

変えた直後に釣れたものの

すぐに糸ズレの動きばかりになってしまいます。

バラケのタッチやハリスの長さを変えても

効果は同じ・・・

変えた直後は釣れても後が続きません。

水藻3

しばらくはチョーチン→カッツケ→チョーチン→カッツケと

忙しなく釣り方を変えて拾っていましたが

僕のセット釣りが根本的に合っていない感じで

これ以上釣れる気がしなかったので

9時頃に両ダンゴのチョーチン釣りに

変更する事にしました。

ここまでの釣果は僅か7枚。

トップグループは既に2フラシ目に突入しています。

水藻2  

◆タックル◆
竿:7尺(神威)
棚:チョーチン
道糸:へら侍童心1.0号
上下ハリス:へら侍童心0.5号/20-30cm
上下鈎:「軽量ダンゴヒネリ6号」
ウキ:仁成作Gムク6号
*エサ落ちは7目盛だし
 

◆ダンゴエサ◆
凄麩400cc
ガッテン400cc
ダンゴの底釣り夏200cc
水360cc
*30回程かき混ぜたら完成

水藻6 

変更後は3投目からアタリだし

すぐに釣れ始めました。

水藻16 

セット釣りに比べ余分な動きが少なく

ヒット率も高いので、かなり釣り易い感じです。

ヒットパターンは上記の基エサを半分に分け

手水で軟らかく練った軟ネバタッチのエサを

1.2×1.7cm程に鈎付けし

一旦トップを水没させます。

軽い縦誘いでトップを浮上されると

そこで力強くアタリ釣れてくるといったパターンでした。

水藻24 

しかし次第に魚の寄る量が増え

途中でエサが落とされてしまう投が多くなると

急激にペースダウンしてしまいます。

そこでウキのサイズアップ。

1サイズ大きいウキ(下記参照)に変更しました。


仁成作チョーチン用グラスムクトップ7号
(エサ落ちは7目盛だし)

すると、これは正解で再びペースが上がります。

ダブルヒットを交える等して

1時間程で15枚を釣り込み

1回目の検量を済ませる事に成功しました。

水藻25 

しかし検量の影響で魚が散ってしまったのか

それ以降はポツポツペースになってしまい

10時半の昼食休憩の時間を迎えてしまいます。

水藻7 

ここまでの釣果は31枚。

トップは50枚との事なので

かなりの差をつけられてしまいました。

水藻11


続く・・・
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ 鬼掛運営課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
2014年 ダイワへらマスターズ 3位
2015年 ダイワへらマスターズ 3位
2016年 ダイワへらマスターズ 優勝
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク