Hayabusa鬼掛へらワークスアングラー 斉藤心也 のオフィシャルブログです。商品開発や釣行、トーナメントへの参加など日々の活動を更新致します。是非ご覧下さい。

シマノジャパンカップ「甲南へらの池予選」【4/19(土)】Ⅱ

201404 / 26
続き・・・

甲南4 

かなり早い動き出しに

驚きますが正体はクチボソ・・・

たまに上鈎や下鈎に引っ掛かって上がってきます。

それでもテンポ良くエサ打ちすると

20分程で力強いアタリが増え始めました。

甲南16 

しかし合わせても乗らず・・・

たまにガサべらがスレで掛かってくるので

へら鮒もかなりの量が寄っていると思うのですが

なかなか喰わせる事が出来ず

時間だけが過ぎていきます・・・

甲南17 

ハリスを詰めてみたりウキを大きくしたり

クワセエサにグルテンを用意したりと
(凄グル20cc:水20cc)

色々試してみますが1時間経過後も

釣果はゼロ・・・

周りの選手はポツポツと釣れ初めています。

甲南19 

ここでクワセのグルテンが無くなったので

感嘆に変えてみると1投目に

力強く当たり1kgアップの

大型がヒットしてきました。

甲南25 

僕のいるブロックの選手はあまり釣れていなかったので

このサイズが5枚揃えば6kgはあるので

楽勝に1回戦を突破出来るハズ・・・

しかし、この1枚は偶然だったようで

ガサべらが、たまにスレで掛かってくるものの

1枚も追加出来ずに

1回戦終了の1時間前となってしまいました。

甲南24 

この時点での僕のグループのトップは10枚程・・・

最後の1時間での枚数の逆転は不可能な感じなので

大型に狙いを絞り

クワセエサをグルテン1本に絞ります。

しかし狙いの大型は釣れず

中型サイズのへら2枚を追加しただけで

1回戦終了の11時を迎えてしまいました。

甲南26 

検量の結果は1.98kg(3枚)で

当然ながら予選敗退。

僕のいる②グループのトップは6.41kgで

2位の釣果は4.35kgなので

全然ダメな釣果でした・・・ 

甲南27 

甲南28 

甲南29 

午後からは1回戦で落ちてしまった

友人達と1号桟橋の手前で

2回戦の様子を観戦しながら釣りをして

表彰式の時間を迎えます。

甲南30 

結果は8尺のセミカッツケ(力玉セット)で

6.84kgを釣った山本選手が優勝。

2位の濱嶋選手も8尺セミカッツケ(力玉セット)で5.5kg。

3位の岡田選手が10尺セミカッツケセットで6.35kg。

4位の岩本選手が8尺チョーチンセットで4.82kg。

5位の伊藤選手が15尺メーターセットで5.63kg。

結果 
上位入賞者のほとんどが短竿で

数釣りを選択した人達で

大型を狙って入賞したのは

5位の伊藤選手だけという結果となりました。

甲南31 

このブログを参考に

15尺のバラグルや

底釣りで大型を狙った皆さん

ゴメンナサイ。

予想が全然、間違ってました・・・ 
鬼掛へらブログ
プロフィール
【生まれ年】
1977年
【住まいの地域】
兵庫県三木市
【自己紹介】
(株)ハヤブサ社員 販売促進課
(鬼掛へら開発担当)
繊細でテクニカルな釣技と爆発力を兼ね備えたセンス溢れる釣が身上のトップトーナメンター。へら業界では今までなかったワークスアングラーとして、様々な大会に参加する傍ら、ハヤブサ社員として鬼掛へらの商品開発を手がける。
【戦歴】
2002年 マルキューチョーチン王座決定戦 3位
2003年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2004年 ダンクラブ対抗戦 優勝
2005年 シマノジャパンカップ 7位
2006年 マルキューチョーチン王座決定戦 優勝
2011年 ダイワへらマスターズ 3位
【へら釣りのきっかけ】
釣り好きの父と良く通っていた鯉の釣堀の隣に、へらの釣堀があったので試しに始めてみた事がきっかけ。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
カテゴリ
リンク